今回は、女の子の赤ちゃんの名付けで迷ったら参考にしてほしいおすすめの方法をご紹介します。


お腹に宿っている赤ちゃんの性別がわかったら、そろそろ名前を考え始めましょう。

かわいい赤ちゃんの誕生を前に、赤ちゃんの名付け♪楽しみですよね。

そんな愛しの赤ちゃんの名前を考え中のみなさまに、女の子の名付けにおすすめの方法をご紹介します。      

スポンサードリンク



女の子の名付けの基本


妊娠が分かったころから、すでに男の子の名前も女の子の名前も決まっている♪という方もいるでしょうか。

出産後のママさんは大忙しですから、時間に余裕を持って出産前に決めておきたいですね。

出生届は赤ちゃんが生まれた日を含めて14日以内に役所へ提出することになっています。

生まれた当日も1日にカウントされますから、気を付けてくださいね。

名前に使用できる文字は漢字・ひらがな・カタカナで、常用漢字表と人名漢字表に掲載されている漢字のみ使用できます。

人名に使用できる文字は、法務省のホームページから確認できますので確認してください。↓



名前に使用できる文字の読み方には、決まりがありません。

ただ、あまりに非常識な名前に対しては、出生届が受理されないこともあります。

その時には家庭裁判所に不服申し立てができるとされていますが、できればそのようなことにならない名前を付けてあげたいですね。

昔からの日本の風習「お七夜(おしちや)」。

赤ちゃんが生まれてから7日目に、赤ちゃんの健やかな成長を願い、名前を命名書に書いてお披露目します。

具体的な内容は地域によっても異なりますし、最近では赤ちゃんとママの退院時期と重なることから、後日改めてからという方が多くなっています。

スポンサードリンク



女の子の名付け方法12選


そろそろ赤ちゃんの名前を考えよう!そう思ったとき。

初めての赤ちゃんのパパ・ママさんには「あら…どこからどう始めたら良いのだろう」と思う方もいますよね。

またベテランパパ・ママさんのなかには、上の子と違う方法で名付けたい!と思っている方もいるでしょう。

そのようなパパ・ママさんの参考になりますように、いくつかの名付け方法をご紹介します。

スポンサードリンク



姓名判断から


以前からある本や易者さんによる姓名判断に加えて、現在では無料で利用できるさまざまなサイトもあり、姓名判断は名付けの王道と言っても過言ではありません。

0から名付けを始める人も、自分たちの考えた名前がある人も字画などから吉凶を判断できます。

ただ、気軽に姓名を判断できる半面、本・サイトによっては「吉」と出ていた判断が「凶」だった・・・と異なる結果がでることもあるのがデメリットです。

姓名判断の流派によって結果も異なるので、「これ!」と決めた本やサイトのみで判断すると迷いが出ません。

女の子の名付けにおすすめの本・サイト


いいなまえネット
苗字入力後に性別を選び検索すると名前の候補が出てきます。

苗字に合う名前を探したい人におすすめのサイトです。

名づけに役立つツールで、赤ちゃんの名付けを支援します。姓名判断で画数を考慮した赤ちゃんの名前検索や、お気に入りの読みに漢字を当てはめるツール。名づけに関する...


無料画数占い命名 世名判断 彩
十万人もの名前を鑑定した命名師「彩聖健人」さんの無料姓名判断です。

姓名判断 彩は日本で一番正しい姓名判断サイトです。自分や気になる人のお名前を診断して運勢を占ったり、生まれてくる赤ちゃんの命名の際の参考にしていただければ幸い...


ハピネム
無料姓名判断なら「ハピネム」がおすすめです。

赤ちゃんの名前総合情報サイト。赤ちゃんの命名に便利!人気の名前や、名前に人気の漢字、人気の名前の読み方など2019年最新のランキングでチェック!名づけのコツや注...


『たまひよ女の子のしあわせ名前辞典』ベネッセコーポレーション
1年間無料で使えるweb鑑定サービスのIDが付いています。



『安斎流 赤ちゃんの名づけ』安斎勝洋
画数の意味などの説明もあって、わかりやすい本です。



花の名前から選ぶ


春夏秋冬に咲く花の名前を参考に名付けはいかがでしょうか。

かわいらしさや美しさを表現できますね。

花はいずれ散ってしまうものだから縁起が良くない!などと言う方もいるようですが、実際に花の名前がついている方は多く、幸せに暮らしています。

花の名前から付ける女の子におすすめの名前


名前読み方
椿紗つばさ
葵衣あおい
心桜こころ
花蓮かれん
陽葵ひまり

花言葉から名前を選ぶ


素敵な花言葉がある花の名前を使って名付けるなら、由来は花言葉からもらえますね。

男の子の名前に使われる漢字もありますから、女の子らしい柔らかいイメージの漢字を組み合わせてください。

花言葉から付ける女の子におすすめの名前


花言葉名前
花梨唯一の恋花梨(かりん)
茉莉花(ジャスミン)愛らしさ茉莉(まり)
柚子穢れなき人柚葉(ゆずは)
大切な思い出楓花(ふうか)
菜花快活菜々(なな)

生まれた月や季節から名前を選ぶ


生まれた月や季節のさまざまなシーンから名付ける方法です。

組み合わせる漢字によって、可愛いイメージから凛としたイメージまで様々な印象を与えます。

生まれた月や季節で選ぶおすすめの女の子の名前


名前読み方
彩楓あやか
夏鈴かりん
紗雪さゆき
柊花しゅうか
春奈はるな

広大な自然から名前を選ぶ


広大な自然と聞けば男の子の名前を連想しますが、女の子に天や月などの漢字を使って名付けると、しっとり穏やかな女性の名付けができます。

自然から選ぶ女の子におすすめの名前


名前読み方
天奏わかな
月海つぐみ
映月はづき
紫月しづき
天寧あまね

流行の名前から選ぶ


年によって名前の流行が見られ、よく耳にすることから気になりますよね。

流行の名前なら間違いない感じがしますが、周囲に何人も同じ名前の子が存在する!という事態が起きそうです。

流行の中から女の子におすすめの名前


名前読み方
あおい
りん
あん
結菜ゆいな・ゆな
芽依めい

アニメ・漫画の登場人物から名前を選ぶ


かわいい名前から風変わりな名前まで揃っているのがアニメや漫画の登場人物の名前です。

「登場人物が好きだから」だけでなく、名付けたい名前に使われている漢字の意味などを調べてから名付けたいですね。

アニメや漫画、小説の名前を名付けの参考にするときには、人名漢字に使える漢字なのかを必ず確認してください。

アニメから選ぶ女の子におすすめの名前


名前読み方キャラ/作品
結月ゆづき白石結月/宇宙よりも遠い場所
六花りっか小鳥遊六花/中二病でも恋がしたい!
桂香けいか清滝桂香/りゅうおうのおしごと
乃愛のあ白菊乃愛/ツルネ 風舞高校弓道部
陽菜ひな橘陽菜/ドメスティックな彼女

女優やアイドルの名前から選ぶ


女優やアイドルの名前を参考に名付けるのも一つの方法です。

ただ注目されている女優やアイドルの名前を名付けると、比べられてしまうことがあるかもしれません。

女優やアイドルで女の子におすすめの名前


名前読み方
美波みなみ(浜辺美波)
芽郁めい(永野芽郁)
真夏まなつ(秋元真夏)
はな(杉咲花)
麻衣まい(白石麻衣)

有名人の子供の名前を参考にする


有名人の子供の名前!突拍子のない名前もありますが、名付けに参考になる素敵な名前もあります。

響きだけ参考にしてもいいですよね。

有名人の子供で女の子におすすめの名前


名前読み方
羽沙つばさ(庄司智春・藤本美貴)
趣里しゅり(水谷豊・伊藤蘭)
青葉あおば(石田純一・東尾理子)
光希みつき(木村拓哉・工藤静香)
詩歌うた(東貴博・安めぐみ)

人気の漢字から名前を選ぶ


お子さんが生まれる年の人気の漢字から一文字を選び、名前を考えると名付けが楽になります。

組み合わせによっては、流行の名前と同じものができそうです。

流行の名前にはしたくないという方は、組み合わせる漢字に気を付けてください。

人気の漢字を使った女の子におすすめの名前


漢字名前
結衣・心結
花蓮・花音
愛莉・愛唯
菜緒・菜乃
怜奈・奈穂

両親の名前から名前を付ける


両親の名前の一文字を使って名付ける方法です。

女の子は、パパの名前の一文字をもらって名付けると幸せになるのだそうですよ。

女の子はパパの顔に似ていると幸せになる!という伝説と同じ感覚でしょうか。

果物の漢字から名前を選ぶ


かわいい名前を名付けたいなら、果物の漢字を一文字入れてみてください。

愛らしく、かわいらしい名付けができます。

果物の漢字で女の子におすすめの名前


名前読み方
杏実あずみ
美柚みゆ
苺花まいか
杏莉あんり
桃菜ももな

スポンサードリンク



終わりに


いかがでしたか?

今回は女の子の名付け方法をご紹介しました。

女の子は、結婚によって苗字が変わる可能性があり、苗字と氏名がまったく同じ!なんてこともありうるかもしれません。

それでも親と一緒に過ごす時間は、幸せなときを過ごせるように名付けをしたいですよね。

最近ではキラキラネームより、すごいことになっているDQNネームと呼ばれる名前もありますが、そのように呼ばれている名前ってどのような方法で名付けたのでしょう。

ある意味、とっても柔軟な頭脳の持ち主が付けたのかなとも思いますが・・・

苗字は変わることがあっても、名前は自分で改名しない限り変更しません。

パパ・ママから赤ちゃんへの初めてのプレゼント♪

素敵な名前をみつけるための近道として、まずは名付け方法から選んでいただけたらと思います。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク