今回は、名前?苗字?と迷ってしまう珍しい苗字(名字)をランニングでご紹介したいと思います。


普段耳にすることがないような苗字や見かけたことのない日本でも希少な苗字など、多くの珍しい名字がありますよね。

漢字や読み方、見た目などなど。珍しい名字にはさまざまな種類もありますが、ここでは名前のような珍しい苗字(名字)をご紹介していきます。

スポンサードリンク



見た目も響きも名前のような珍しい苗字(名字)ってどんなの?



何十万とある名字のなかには「名前でしょう?」と思わせる珍しい名字があります。

毎日の生活のなかで、名前として多く見聞きするものは、名前として覚えますよね。

例えば「次郎」と言う二文字を見たときに多くの人が「じろう」と読み、人の名前だと思います。

どこかの公共の場で「じろう」さんと呼ばれていれば、名字ではなく、名前で呼ばれていると思うでしょう。

ところが「次郎」さんは、名字でも実在しているのです。

ただ、実際に名前のような名字の方と関りがなければ、名字だと気づくことはないですね。

[d#ad1]

名前と間違えられる珍しい苗字(名字)ランキング!これどっち?



名前を呼んだつもりが苗字だった!?そんな経験がある方もいるのではないでしょうか?

どっちだろう・・・読んだら失礼かな?なんて悩むことも。

今回は、そんな名前と間違えられる珍しい苗字(名字)を個人の独断と偏見の観点から選び、ランキング形式でご紹介します。

是非最後までお付き合いください。

※苗字の全国順位については、名前由来netを参照させていただいております。

スポンサードリンク


【50位】

双葉


名字の読み方は「ふたば」と読みます。

植物の双葉を思わせ、かわいいイメージのある「双葉」は名前と間違えられそうです。
栃木県や北海道で地名が見られ、全国順位は92596位、全国人数は約10人ほどの希少な名字です。

【49位】

初音


名字の読み方は「はつね」と読みます。

初音ミクを連想する「初音」は、全国順位44972位、全国人数は約50人。

女の子の名前にもかわいいですよね。

【48位】

桜花


名字の読み方は「おうか」と読みます。

桜の漢字を使った名前は男の子にも女の子にも見られますよね。

「桜花」は女の子の名前に間違えられそうです。

全国順位は41147位で全国人数はおおよそ60人、北海道や宮城県、埼玉県などに見られます。

【47位】


名字の読み方は「とおる」と読みます。

男性の名前だと思いますよね。

東京都、神奈川県、福井県に見られる名字で全国順位は50792位で全国人数はおおよそ40人です。

【46位】

六郎


名字の読み方は「ろくろう」と読みます。

全国順位は74365位、全国人数は約10人です。

今どきの若い世代には少ないですが、六郎さんという方いらっしゃいますよね。

【45位】

孝志


名字の読み方は「たかし」と読みます。

全国順位は54438位、全国人数は約30人、「たかし」の響きに男性の名前を連想します。

【44位】

千波


名字の読み方は「ちなみ」と読みます。

「ちなみ」の響きが女性を思わせますが、名字になるとイントネーションが違うのかな。

全国順位は22450位で全国人数はおおよそ190人です。

【43位】

小春


名字の読み方は「こはる」と読みます。

見た目も読み方も女性の名前ですよね。

全国順位は25320位、全国人数は約150人です。

【42位】

春美


名字の読み方は「はるみ」と読みます。

全国順位は27477位、全国人数は約130人の「春美」は、春生まれの女の子の名前にありそうです。

【41位】


名字の読み方は「あかね」と読みます。

女の子の名前に見られる「茜」、この名字に嫁いだら「茜茜」となり、異国の方のようになります。

全国順位は23007位、全国人数は約180人です。

【40位】


名字の読み方は「ゆい」と読みます。

「ゆい」さんと聞いて名字と思う方は少なく、女の子の名前かなと思いますよね。

全国順位は23842位で全国人数はおおよそ170人です。

【39位】


名字の読み方は「こう」と読みます。

茨城県や東京都に見られる名字だそうですが、男性の名前と間違えられそうです。

全国順位は73791位、全国人数はおおよそ10人です。

【38位】

水樹


名字の読み方は「みずき」と読みます。

男性にも女性にもありそうな名前で、見た目も響きも名字とは思わない方が多いかもしれませんね。

全国順位は86378位、全国人数はおおよそ10人の希少な名字です。

【37位】

五月


名字の読み方は「さつき」と読みます。

実際に自分の友人の名前にあるように「五月(さつき)」ちゃんのイメージも強い名字ですよね。

全国順位は56810位で全国人数はおおよそ30人です。

【36位】


名字の読み方は「ごう」と読みます。

「剛」と聞けば、俳優の「綾野剛」さん、V6の「森田剛」さんを思い浮かべるように名前を思わせますよね。

東京都や兵庫県や大阪府に見られ、全国順位は51522位で全国人数はおおよそ40人です。

【35位】

瑞穂


名字の読み方は「みずほ」と読みます。

男性にも女性にも名前として、人名だけでなくアニメやゲームのキャラクターの名前にも使われますよね。

名字としては、千葉県や宮城県などで見られ、全国順位は36023位、全国人数は約80人です。

【34位】

隼人


名字の読み方は「はやと」と読みます。

見た目からして男性の名前をイメージしますよね。

全国順位は44574位で全国人数はおおよそ50人です。

【33位】

音海


名字の読み方は「おとみ」と読みます。

穏やかな海の音が聞こえてきそうな名字「音海」、全国順位は59682位、全国人数約30人です。

女の子の名前に使われますよね。

【32位】


名字の読み方は「ひじり」と読みます。

かっこいい名字「聖」は、男性の名前だと思われそうです。

聖さんの名字に「聖子」さんが嫁いだら、「聖聖子」!一瞬読めませんね。

全国順位は51216位で全国人数はおおよそ40人です。

【31位】

美咲


名字の読み方は「みさき」と読みます。

多くの人が名字だとは思わず、女性の名前だと思いますよね。

「美咲」は全国順位63481位、全国人数はおおよそ20人です。

【30位】

太郎


名字の読み方は「たろう」と読みます。

昔も今現在も聞かれる名前「太郎」、名字ではなく名前だと勘違いされること間違いないですね。

全国順位は65608位、全国人数はおおよそ20人です。

【29位】

朝美


名字の読み方は「あさみ」と読みます。

女性の名前だと思いますよね。

「朝美」さんと言う名前の女性がと嫁ぐにはちょっとした覚悟がいるかもしれません。

「朝美朝美」と氏名を書いても、多分初見の相手は「氏名」と分からないでしょう。

全国順位は59884位、全国人数はおおよそ30人です。

【28位】

直樹


名字の読み方は「なおき」と読みます。

「き」の漢字が「木」ならば名字だと判断しますが、「樹」の「直樹」は男性の名前によく見られるので名前と間違えられますね。

全国順位は66427位で全国人数はおおよそ20人です。

【27位】


名字の読み方は「あんず」と読みます。

可愛らしい名字「杏」は女の子の名前と間違えられそうです。

全国順位は38706位で全国人数はおおよそ70人、名字では「あんず」の他に「からもも」とも読みます。

【26位】

春菜


名字の読み方は「はるな」と読みます。

菜の花が咲く春の頃を思わせる「春菜」は見た目も読み方も女性の名前と間違えますよね。

名前なら、近藤春菜さんのイメージが強烈です。

全国順位は36699位、全国人数は約70人の「春菜」は鳥取県の因幡の名族で、現在は北海道に見られるそうです。

【25位】

美波


名字の読み方は「みなみ」と読みます。

浜辺美波さんをさっと思い浮かべるくらい、女性の名前と間違られる名字です。

全国順位は35271位で全国人数はおおよそ80人です。

【24位】


名字の読み方は「ひろし」と読みます。

兵庫県や三重県でみられる伝統的な名字で、全国順位は39774位で全国人数はおおよそ60人です。

見た目で「寛」とくれば俳優の「阿部寛」さん、「ひろし」の響きも名前での馴染みが多いですよね。

【23位】


名字の読み方は「あい」と読みます。

「大塚愛」「福原愛」「杉山愛」など名前の「愛」さんはたくさんいます。

可愛らしい人をイメージする「愛」、女性の名前と間違えられますよね。

が、「愛」の名字の全国人数をおおよその数でみると160人(全国順位は24117位)と意外に多くの方が実在しています。

【22位】


名字の読み方は「ゆず」と読みます。

コロコロと可愛く、ビタミンカラーで明るいイメージがある「柚」と言う名字は、全国順位35849位、全国人数はおおよそ80人です。

女の子の名前と間違えられそうです。

【21位】


名字の読み方は「けい」と読みます。

全国人数はおおよそ220人(全国順位20556位)と意外に多くの「圭」さんが実在されていますが、男性の名前と間違えられそうですね。

圭と聞けば『おっさんずラブ』の田中圭さんです!

【20位】


名字の読み方は「あおい」と読みます。

名字になるとかっこいい「葵」は全国順位は21034位、全国人数は約210人。

男の子の名前にも女の子の名前にも人気がありますから、将来「葵葵」の氏名となる人が続出するかもしれません。

【19位】

花梨


苗字の読み方は「かりん」と読みます。

漢字の見た目も響きも可愛い名字「花梨」は、女の子の名前と間違えられますね。

全国順位は56937位、全国人数は約30人です。

【18位】

瑠璃


名字の読み方は「るり」と読みます。

深い青色に光る玉「瑠璃」(全国順位90780位、全国人数おおよそ10人)は美しい人をイメージしますが、名前として連想する人が多いですよね。

【17位】

綾美


名字の読み方は「あやみ」と読みます。

綾美の漢字二文字を見て、名字だと思う人が何人いるでしょう!女の子の名前と間違えられますよね。

兵庫県に見られる全国人数はおおよそ10人(全国順位は88903位)ほどの希少な名字です。

【16位】

瑞樹


名字の読み方は「みずき」と読みます。

名字ではなく、男の子にも女の子にも使われる名前として馴染みがあります。

全国順位は96154位で全国人数はおおよそ10人です。

【15位】

星奈


名字の読み方は「ほしな」と読みます。

漢字の見た目からは、「かわいい女の子の名前」のイメージがあります。

全国順位は51720位、全国人数はおおよそ40人です。

【14位】

春馬


名字の読み方は「はるま」と読みます。

三浦春馬さんのイメージがあって、見た目も響きも名前と間違えそうです。

全国順位は49032位、全国人数は約40人です。

【13位】

柚月


名字の読み方は「ゆづき」と読みます。

凛として美しい女性の名前と間違えそうな名字です。

全国順位は81634位、全国人数はおおよそ10人ほどの珍しい名字です。

【12位】


名字の読み方は「かなで」と読みます。

名前に間違えられる読み方「かなで」の他に、「奏」には「はた」「かなず」「ず」「かなつ」の読み方もあります。

千葉県や島根県などに見られ、全国順位は49118位で全国人数はおおよそ40人です。

【11位】

美月


名字の読み方は「みづき」と読みます。

女性の名前と間違えられる名字「美月」は、穏やかに凛としたイメージがありますね。

全国順位92697位、全国人数はおおよそ10人のとても希少な名字です。


秀吉


名字の読み方は「ひでよし」と読みます。

「ひでよし」と聞けば、歴史上の有名人物「豊臣秀吉」の名前が頭に浮かびますから名字とは思わないですね。

「秀吉と言います」と自己紹介しても「名字は?」と聞かれそうです。

全国順位は54630位、全国人数は約30人です。



名字の読み方は「とおる」と読みます。

透明感のある響きが素敵な名字ですが、男性の名前と間違えられそうですね。

全国順位は68933位、全国人数はおおよそ20人です。


真菜


名字の読み方は「まな」と読みます。

女の子の名前と間違えられそうな可愛いイメージの名字です。

大阪府や愛媛県に見られ、全国順位は68331位で全国人数はおおよそ20人ほどしかいません。


大志


名字の読み方は「たいし」と読みます。

男の子の名前に間違えられる名字「大志」は、大阪府に見られ全国順位64931位、全国人数はおおよそ20人です。

俳優の中川大志さんのイメージですね。



名字の読み方は「りょう」「あきら」と読みます。

名字の「亮」さんがあるの?と思うくらいに名前としての印象のほうが強くありますね。

全国順位は60471位、全国人数はおおよそ20人と珍しい名字です。



名字の読み方は「しょう」と読みます。

男の子に人気の名前「翔」!初見で名字だと思う人はいないですよね。

かっこいい名字「翔」は、全国順位62840位、全国人数はおおよそ20人です。


柚葉


名字の読み方は「ゆずは」と読みます。

女性の名前と間違えられる名字「柚葉」は、淑やかな美人をイメージします。

全国順位は92255位、全国人数は約10人です。



名字の読み方は「じゅん」と読みます。

名字としての「淳」さんは全国順位96443位、全国人数はおよそ10人ほどの希少な名字です。

男の子にも女の子の名前にも使われる漢字ですから、名前と間違えられそうですね。



名字の読み方は「あや」と読みます。

凛として美しい人をイメージする「彩」は、全国順位91203位、全国人数はおおよそ10人と大変希少な名字です。

初見の人は、女性の名前として捉えそうですよね。


愛子


名字の読み方は「あいこ」と読みます。

全国順位は75663位、全国人数は約10人ほどの大変希少な名字ですが、見た目も読み方も名字とは思わないですよね。

清楚で可愛らしいイメージのある女性の名前と間違えられそうです。

スポンサードリンク



終わりに


いかがでしたか。

今回は、名前と間違えられる珍しい苗字(名字)をランキングにして紹介しました。

個人病院などで、名前のような名字の方が呼ばれていたなら「長年通っている近所の方?」「病院との繋がりがある人」などと考え、「名前で呼ばれているのだな」と思いその場が終わります。

名前のような名字の方は「名字とわかってもらえない」などの悩みもあるようですが、先祖から受け継がれてきた名字!大切にしたいですね。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク