今回は、赤ちゃんの可愛い名前の中から女の子におすすめの可愛い名前をランキングにしてご紹介します。



女の子にひらがなの名前を付けるパパママもかなりいますよね(^_^)

ひらがなの名前は特に女の子におすすめ!可愛くて優しい子に成長してくれそうなイメージがありますよね。

今回は、女の子の赤ちゃんの名前候補に入れたくなるような可愛いひらがなの名前をご紹介いたいと思います。

スポンサードリンク



女の子のひらがなの名前のイメージとメリット


日本の名前の多くは、いくつかの漢字が組み合わさってできています。

最近では、当て字で読ませる名前も当たり前のようにありますが、そんな中でひらがなの名前は珍しくって印象に残りやすいですよね。

かえって大昔の方の名前のほうが、「くま」さんや「たね」さんや「つる」さんなど、ひらがなの名前は多かったかもしれません。


漢字とひらがなの名前では、受ける側としてはまったく違う印象になることも。

同じ読み方なのに、漢字の名前は真面目で硬いイメージだけど、ひらがなの名前にはほんわかした可愛さやフワっとした柔らかさがあったり・・・。

上記にあげた「くま」さんも、漢字の「熊」さんだったら、ちょっといかつい男しか想像できませんよね(・.・;)


このように、漢字の名前と比較するとひらがなの名前には包容力や心の広さがとっても大きい人の印象が強くなるようです。

また、名付けの時にどうしても画数が良くない・・・と悩んでいる方も、ひらがなにしてみると最高の運勢になったりることもありますので、是非試してみてほしいですね。


ひらがなの名前の良いところは、見た目のやわらかいイメージだけではありません。

ひらがなの名前なら音読み訓読みがありませんから、読み違えることはありませんよね。

まぁ、地方によっては、あれ?イントネーションが違う!と思うことはあるかもしれませんけど、誰にでも間違いなく読んでもらえます。

そして、子供が自分の名前を書くようになったときにもメリットはあります。

漢字の名前の子供も、まずはひらがなで自分の名前を書く練習をします。

ここでひらがなの名前の子は、難しい感じを覚える手間が省けます!たいしたことではないのですが、子供の時にはすご~く嬉しいことかもしれませんよ♪

スポンサードリンク



ひらがなの可愛い女の子の名前ランキング


ふんわりとほわほわ可愛らしい、ひらがなの名前♪

男の子の名前としても使われることも最近では増えてきているそうですが、やっぱりこのかわいらしい響きは女の子にぴったり♪という名前も多いですよね(^_^)

名前を聞いただけで癒されそうなひらがなの名前なら、パパママはもちろん、おじいちゃんやおばあちゃんや親戚一同もきっと可愛がってくれるでしょう!

漢字ではない分、他の子供と被りづらいのもポイントかもしれませんよ♪


今回は、そんな女の子なら良いイメージしかない!ひらがなの名前を独断の観点で選び、ランキング形式でご紹介します。

是非名付けの参考にしてみてくださいね(^_^)


さくら


最近の名前のランキングでは、ひらがなの名前にも漢字の名前にも「さくら」の響きの名前が上位にランクインしていますね。

ふっくらしたピンク色の蕾も、花開いた姿もかわいい桜を連想する「さくら」は、女の子だけに使われるとびっきりに可愛い名前です。


「桜」の花言葉は「優美な女性」「心が美しい」など!「やさしく心の美しい人になってほしい」と願いが込められそうです。

漢字にするなら「咲良」「咲楽」など桜の花のイメージから離れた名前も、ひらがなの「さくら」となると桜の花のかわいさでいっぱいの名前になりますね。


くるみ


ひらがなの「くるみ」は響きも可愛く、リスなどの小動物が両手でくるみを持っている姿を思い浮かべます。

そんな可愛らしい様子から、「皆に愛される可愛い女の子になってほしい」と願いを込める方もいそうですね。


くるみと聞けば連想するのは胡桃の実ですが、くるみも花を咲かせます。

その花言葉には、「知性」「知恵」など!花言葉のイメージからは「利発で柔軟性のある人になってほしい」と願いが込められそうです。

漢字の名前にすると「胡桃」など見た目は硬いイメージになりますが、ひらがなの「くるみ」は愛くるしいかわいさがありますね。


あかり


「あかり」は、人を照らす灯りや窓から差し込む太陽や月の明かりを連想します。

明るいイメージから、「おおらかで明るい女の子に育ってほしい」と願いが込められそうですね。

「あかり」は、ここ数年で名前のランキングに入ってくるようになりました。

一説にはドラマ「恋仲」の「あかり」が火付け役になっているのでは?との話も聞きますがどうなんでしょうか?


ひかり


太陽の光を連想する「ひかり」には、明るくて元気な笑顔の可愛い女の子のイメージをイメージします。

「周囲の人にも元気をあげられるような、明るく笑顔がかわいい女の子に育ってほしい!」と願が込められそうです。

漢字でも「陽花里」「日花里」「星」などの明るいイメージの名前が考えられそうですが、ひらがなになると可愛らしさにあたたかみもプラスされますね。


ひなた


ぽかぽかと暖かいひなたをイメージするかわいい名前です。

女の子の名前としても男の子の名前としても人気のある「ひなた」には、「心が温かく、誰にでも優しくせっすることができる人になってほしい!」と願いが込められますね。

女の子の名前なら、ひらがなで「ひなた」ちゃんが可愛ですね。

男の子の名前には、ひらがなだけでなく漢字のひなたもいくつか考えられますが、女の子ならふわ~っとした柔らかさもあるひらがなの「ひなた」ちゃんがいいですね。


きこ


名前の響きがとても可愛らしい「きこ」♪

漢字にすると「季子」「貴子」「紀子」など、ちょっと高貴なイメージになりますが、ひらがなの「きこ」は人懐こいかわいさをかもし出します。

希子に願いを込めるなら「周囲の誰からも愛され、可愛がられる人になってほしい」でしょうか。


すみれ


可憐にかわいらしく咲く花のスミレを思わせる名前ですね。

スミレの花言葉は「誠実」「謙虚」「小さな幸せ」♪「素直に可愛らしい女の子に育って幸せな人生を送ってほしい!と願いが込められそうです。

ひらがなの「すみれ」は、清楚で素直な可愛らしい女性を連想しますよね。

すみれを漢字にすると、ひらがなの可愛いすみれとは逆に、リーダーになれる美人なすみれさんを連想します。


ひまり


夏の太陽に向かってまっすぐに咲くひまわりの花を連想させる可愛い名前「ひまり」♪ひまわりの黄色って元気をもらえるビタミンカラーですよね。

「ひまり」の名前には、笑顔がかわいい元気な女の子をイメージします。

願いこめるなら「ヒマワリの花のように真っすぐと元気に育ってほしい」でしょう♪

知り合いの娘さんが夏生まれの「ひまり」ちゃん!明るくて誰とでも仲良く出来る可愛い女の子ですよ。


めい


「めい」の響きを聞くと『となりのトトロ』のめいちゃんを思い浮かべる方も多いのでは?

見た目の雰囲気が可愛いい「めい」は、名前の響きにパワフルで屈託のない明るさを感じます。

この名前に願いを込めるならば「明るく元気に爽やかな人になってほしい!」ですね(^_^)


いろは


いろはと聞けば、「いろは歌」を連想しますよね♪「いろはにほへと・・・」♪

このイメージから「いろは」には、古風で奥ゆかしく、可愛らしい人をイメージします。

願いを込めるなら「奥ゆかしい可愛らしさを持った女性になってほしい」でしょう!

和風な名前は時代に左右されず、いつでも人気がありますので、ちょっと名付けで家族と折り合いがつかなくって困ってる・・・なんてときにおすすめです。

【11位】

ひより


穏かに時が流れているイメージがある名前です。

「ひより」に願いを込めるなら「波風立てずに人とうまく付き合える、穏やかな人になってほしい」と、そんな願いが込められそうです。

この名前には、「ほんわかと穏やかで一緒にいると心が落ち着く」そんな人をイメージしますよね。

こちらもちょっと和風・古風なイメージがありますが、毎年人気のある名前ですよ(^_^)

【12位】

あい


昔から女の子の名前に使われているので、古くさいと思う方もいるでしょうか?

でもただ今人気上昇中!「分け隔てなく愛情をもって人と接することができる、愛情が深く優しい人になってほしい」と願いが込められますね。

「あい」は、自然と人が集まってくる気さくでかわいい人をイメージしますね。

【13位】

あおい


女の子だけでなく、男の子にも人気のある名前です。

葵の花を連想する名前「あおい」は、「凛としたものを持って、明るく素直な人間になってほしい」と願いが込められますね。

漢字でも人気の「葵」ですが、漢字に比べてひらがなの「あおい」は、やわらかな可愛らしさも加わります。

【14位】

ほのか


「ほのか」には、ほわほわ~っとした可愛いイメージがありますね。

「ほんわかとゆったり、穏かに過ごしてほしい」と願いが込められる名前です。

ちなみに、横浜スタジアムでビールの売り子として勤務していた経験のあるグラビアアイドル、ほのかさんを思い出しました。

ほのかさん(@nononon159)がシェアした投稿



“可愛すぎる売り子”として有名でしたね(^_^)

【15位】

かれん


ひらがなで「かれん」なら可憐な女性を連想しますから、「心の純粋な人になってほしい!」と願いが込められそうです。

友人の娘さんがひらがなで「かれん」ちゃん♪とっても素直でかわいいお子さんなんです。

ひらがなで「かれん」ちゃん!きっと、素直でかわいらしいお子さまに育ちますよ。

【16位】

こはる


暖かくなってきたころの春を思わせる「こはる」は、いつも笑顔をたやさにような可愛い人を連想します。

こはるは、冬の初めの頃の春先のような暖かで穏やかな気候をあらわす「小春」を連想しますよね。

そこから「心の温かい人に育ってほしい」そんな願いが込められそうな可愛い名前ですね。

【17位】

そら


どこまでも果てしなく続く広い空をイメージしますよね。

女の子の「そら」ちゃんなら、いつもニコニコと可愛い、おおらかで明るい子をイメージします。

「おおらかに明るく、人を包みこめるような人になってほしい」と願いが込められそうですね。

【18位】

かのん


「かのん」と聞けば、クラッシックの「カノン」を連想する方も多いですよね。パッヘルベル作曲の「カノン」が有名でしょうか?

音楽から連想するイメージから、「美しく可愛らしい」「人に影響力のある」「多くの人に愛される」などの願いを込められます。

ひらがなの「かのん」の響きは優しく可愛らしい♪音楽が好きなママパパさんのお子さんにどうでしょう(^_^)

【19位】

すず


リンリンと可愛らしい音色の「鈴」を連想する名前です。

「鈴の音のようにかわいらしい女の子に育ってほしい」と願いが込められそうです。

「すず」が人気の名前にランクインするようになったのは、女優「広瀬すず」さんの影響が大きいようですね。

【20位】

なぎさ


季節は夏!この名前はやっぱり夏生まれの赤ちゃんにぴったりでしょう♪

穏かな波打ち際を連想しますから、「明るく穏かな人生を送ってほしい」と願いが込められます。

とっても可愛い天然ちゃんな「なぎさ」ちゃんが知り合いにいますよ♪どこか活発で元気な女の子のイメージがある寝前ですね(^_^)

スポンサードリンク



最後に・・・


いかがでしたか?

今回は、赤ちゃんのひらがなの名前の中から、女の子におすすめの可愛い名前をご紹介しました。

これはうちの子の名前の候補に!と思うようなかわいい名前もあったでしょうか?


ひらがなの名前は、印象がやわらかく可愛らしい!なにしろ読み違えられる心配がありませんね(^_^)

どちらかというと、自然に関連する名前が多いように思います。

漢字の名前は漢字一つ一つの意味などから願いを込められることがありますが、ひらがなの名前の場合はその響きなどから名前に願いが込められていますね。

漢字だと硬いイメージになってしまう名前でも、ひらがなにするとやわらかく優しくなるのも特徴のひとつ。

今から変えることのできない自分の名前も、ひらがなに置き換えるとずいぶんイメージがやわらかくなりますもの(;’∀’)


ひらがなの名前は和風に感じるものも多く、時代に左右されないので赤ちゃんから歳をとってからも違和感なく使える名前なので、是非名付けの候補に入れてみてはいかがでしょうか?

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク