男の子のファーストシューズってどのブランドが人気なの?


数多くあるブランドの中から子供にぴったりのファーストシューズを選ぶのって大変ですよね。

しかも子供の場合、靴の選び方も知っておかないと、こんなはずじゃなかった・・・なんて後悔するかもしれません・・・。

そこで今回は、男の子のファーストシューズの選び方と人気のブランドをご紹介します。

是非最後までお付き合いください。


スポンサードリンク



男の子のファーストシューズの選び方で押さえておきたいポイント!



男の子の赤ちゃんにファーストシューズを履かせるに当たり、靴の選び方は親御さんが考えている以上に重要ですよ。

自分の子供に合わないファーストシューズを履かせることで、次のように幾つかの弊害があります。

・赤ちゃんの骨は柔らかくて変形しやすくなる
・サイズがキツいと足の成長の妨げになる
・つま先が痛くなって赤ちゃんの足に負担が加わる

私たち大人が履く靴と同じように、赤ちゃんのファーストシューズも慎重に選ばないといけません。

以下では男の子のファーストシューズの選び方で押さえておきたいポイントをまとめていますので、初めて購入するママは一度確認しておきましょう。

足のサイズをしっかりと確認する


赤ちゃんの足の骨は大人とは違って未発達ですので、サイズの合うファーストシューズを履かせるべきです。

足のサイズをしっかりと確認した後に、ファーストシューズを購入すれば子供の足に加わる刺激やダメージを抑えられます。

赤ちゃんの月齢によって足のサイズ表がどの程度変わるのか目安を見ていきましょう。

新生児~3ヶ月:8~11㎝
3ヶ月~6ヶ月:9~12㎝
6ヶ月~1歳半:11~13㎝
1歳半~2歳:12~14㎝
2歳~3歳:13~15㎝

靴のサイズはあくまでも目安ですので、「足の大きさ+5mm」のファーストシューズを選ぶべきです。

つま先に5㎜程度のゆとりがあると、靴の中で指を動かしやすくなって遥かに歩きやすくなります。

履きやすさや快適さを重視して作られている


男の子のファーストシューズを選ぶに当たり、履きやすさや快適さを重視して作られているのかどうかは大事ですね。

デザインを決めるよりも前に、赤ちゃんの足に負担が加わりにくい仕様の製品を選ぶのがポイントとなります。

具体的にどのようなファーストシューズを履かせれば良いのか目安をまとめてみました。

・歩く時に上手く後ろに蹴ることができるようにつま先部分が反り上がっている
・かかと部分がガッチリと固定されている(赤ちゃんのかかとの骨は未発達)
・履き口が柔らかくて開きやすくて履きやすい形状になっている
・靴自体が軽くてクッション性に優れている
・ソフトなメッシュ素材で通気性に優れている

衝撃を和らげるクッション性がありながらも、きちんとしたホールド力を持つファーストシューズがベストです。

自分の子供のイメージに合うデザインを選ぶ サイズや機能性でファーストシューズを比較した後に、自分の子供のイメージに合うデザインを選んでいきます。

男の子の赤ちゃんであれば、可愛さをかもし出しながらも女の子とは違ったかっこいいデザインのファーストシューズを選んであげましょう。

ママによって多少は好みの違いがありますが、お洋服だけではなく足元のオシャレにも拘ってみてください。

スポンサードリンク



男の子のファーストシューズで人気のブランドはこれだ!



ファーストシューズは、靴を履く赤ちゃんを想像しながら納得のいく1足を選ぶのがポイントです。

しかし、現在では幾つものブランドが登場していますので、「どれを選べば良いのか・・・」と迷っている親御さんは多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは男の子のファーストシューズで人気のブランドを紹介しています。

どのブランドも機能性やデザインに拘って作っていますので、ファーストシューズの選び方の参考にしてみてください。

Monellina(モネリーナ)



Monellina(モネリーナ)は、安定しない赤ちゃんの足をしっかりとサポートして健康を促すファーストシューズを販売している人気のブランドです。

「ホワイト」「ピンク」「ネイビー」と3種類のデザインが用意されていますので、Monellina(モネリーナ)は男の子にも女の子にも使えます。

現在ではイタリア生まれの子供靴がおすすめされていて、その理由を幾つか挙げてみました。

・イタリアでは外出する前から赤ちゃんに靴を履かせる習慣がある
・足の形成や衝撃を守る目的で靴を履かせるのが当たり前だと考えている

そんなイタリア生まれのブランドがMonellina(モネリーナ)で、かかとを固定した作りで赤ちゃんの足が左右に動かない仕様となっています。

ファーストシューズの中は珍しく、靴紐タイプの製品を採用しているのも大きな特徴ですね。

細かい部分まで拘って作られていますので、男の子のファーストシューズを探しているママはMonellina(モネリーナ)を選んでみてください。

>>>【モネリーナ】をチェック!<<<

Babyfeet(ベビーフィート)



男の子のファーストシューズを選ぶに当たり、Babyfeet(ベビーフィート)もおすすめのブランドです。

シンプルなシューズデザインからポップな主役級までデザインが幅広く、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

以下では、Babyfeet(ベビーフィート)のおすすめポイントをまとめてみました。

・赤ちゃんの足を研究して作られているので正しい歩き方が身に付く
・外出先で使用して汚れたら洗濯機で丸洗いができる
・フローリングなど滑りやすい床でも滑りにくい設計となっている

見た目のデザインだけではなく、赤ちゃんが履くことを考えて作られているのがBabyfeet(ベビーフィート)の魅力です。

H&M(エイチアンドエム)



「赤ちゃんにストレスなく靴に慣れて欲しい」「部屋の中で履くルームシューズタイプが欲しい」と考えている親御さんには、H&M(エイチアンドエム) が適しています。

H&M(エイチアンドエム) のルームシューズタイプのファーストシューズは男の子に人気で、まだ上手く歩けない赤ちゃんでもサっと履かせてあげられるのが特徴です。

実用的で履きやすく、活動的な赤ちゃんにピッタリの1足となっています。

動物のデザインが入ったファーストシューズを中心に豊富な種類が用意されていますので、H&M(エイチアンドエム) の製品も選択肢の一つに加えてみてください。

スポンサードリンク



まとめ


いかがでしたか?

今回は、男の子ならコレ!というおすすめのファーストシューズのブランドと選び方をご紹介しました。

選び方は是非参考にしてくださいね。


足のサイズや機能性で比較した後に、見た目のデザインを決めていればファーストシューズ選びで失敗することはありません。

靴を履く赤ちゃんを想像しながらとっておきの1足を選んであげてください。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク