苗字が珍しくってハンコがない!印鑑はどこで買えばいいの?


最近では100円ショップなどでも気軽に購入ができる印鑑。

出先で印鑑を忘れて近くで購入する経験をみなさんもお持ちではないでしょうか?

しかし、中にはとても珍しい名字で印鑑が売ってない人や、特注で毎回頼まないといけなくて費用がとてもかかってしまう人もたくさんいると思います。

そこで今回は、珍しい苗字で印鑑が売っていない人のたちでも購入できる方法や印鑑の選び方、おすすめのネット通販ショップを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク



印鑑の種類は?どんな違いがあるの?


そもそも印鑑にも種類があるのはご存知でしょうか?


みなさんがいつも押印している印鑑にはそれぞれ意味があり、使い分けることも大事です。

現在、印鑑は主に3種類に分類されています。

以下で印鑑の種類を紹介しますのでご覧ください。

銀行印


名称の通り、金融機関で登録された印鑑のことを指します。

銀行や郵便局、信用組合・信用金庫など、あらゆる金融機関で口座を開設する時に登録をします。

そして、お金の預け入れや引き出しの際に登録した銀行印を使用して、手続きや契約を交わします。

実印


実印は、住民登録をしている市区町村で登録をした印鑑のことをいいます。

住民登録をしている、すなわちあなたの住民票がでる場所のことですね。

印鑑証明を出してくださいなどいわれたことがあると思いますが、それが住民登録をしているところで登録をした印鑑の証明書をだしてもらうことでもあり、実印ということになります。

使用用途もとても重要な時にしか使用しないもので、公正証書の作成・金銭その他貸借証書・契約書といったときに使用します。

認印


認印は、簡単に言えば実印でないもの印鑑登録をされてないものはすべて認印になります。

この印鑑登録は、一人一本にまでしかできません。

使用用途は、郵便物の受け取りや仕事の際の業務上の確認や契約上のサインなどで普段日ごろから主に使用する際に使われます。

印鑑の選びかた



印鑑の種類はわかったけど、どんな印鑑を選ぶべきなのかわからない。そんな方もいるでしょう。

実際、三文判やシャチハタでも使えるのはどれだろう・・・なんて悩むことも。

そこで次は、種類別でどんな印鑑を選ぶべきか紹介していきます。

銀行印の選び方


現在はATMの普及により、あまり銀行印を使ってお金を引き出すことなどは少なくなりました。

ただ、少なくはなりましたが現在でも銀行印と口座情報があればお金の引き出しはできてしまします。

銀行印は本人確認のための非常に重要になりますので、複製しやすいものやすぐに欠けてしまう脆いものは避けるべきだと思います。

基準としては、複雑な字体や印影にし、丈夫で破損しにくいものを選ぶようにしましょう。

実印の選び方


実印は今後あなたにとって一生つきあうもので、とても重要なものです。

いろんな重要な契約の時などに使うことが多くなってきますので、みなさん一生ものと思い素材や書体をこだわって、一からつくるため高いものになりやすいです。

高くていいものを作ったはいいが、中には印鑑登録できないものもあります。

せっかく作ったのに印鑑登録できないとなってしまうのはとてももったいないので注意しましょう。

主に印鑑登録できないとされているものは以下になります。

・量産品のもの(すでに登録されている可能性が高いため)
・スタンプ形式でシャチハタのもの
・直径が8mm~25mm以内のもの

これらのものは印鑑登録できないので注意しましょう。

認印の選び方


基本的に認印は、普段使いで手軽に押印できるものになりますので、そんなにこだわったものにしなくてもいいと思います。

認印もこだわってかっこいいものを作りたいという方もなかにはいますので、そこは個人の判断になります。

だいたいは手軽に購入できる100円ショップや通販などでお手頃のものを選ぶ方が多いと思います。

印鑑はどこで購入すればいいの?



印鑑はどこで購入するのが良いのか悩まれてる方が多いと思います。

昔はハンコ専門店でないと買えなかったものが、今では100円ショップやネット通販ととても手軽に購入できるようになりました。

ただ、珍しい苗字の方は100円ショップで売ってない方も多いと思いますので、専門店で特注の高いものを何本も購入するといった方法が多いのではないでしょうか?

ですが、現在一番オススメできる購入方法がネット通販です。

ネット通販は「注文から届くまでに時間がかかりそう」や「素材が少ないや珍しい名字に対応できない」などといったこともなくなりました。

今では注文してから最短でその日のうちに仕上げてくれるとこもありますし、珍しい名字にも対応してくれて、素材なども豊富に取り揃えているところが多いです。

そして、なんといってもハンコ専門店で買えば品質は確かにいいものが手に入りますがとても高いです。

ネット通販で買えば、品質も問題ないものが届きますし、なんと言ってもとても低価格で購入ができます。

ほかにもネット通販ならではの特典もたくさんあり、オシャレで自分だけのオリジナルの印鑑が低価格で早く届くというのはとても魅力的なメリットだと思います。

珍しい名字でハンコ専門店でないと売ってないという方も、ネット通販ならすぐにハンコを作ってくれるところはたくさんあり、今まで高くて困っていた方はコストを抑えて購入することができます。

もちろんそれ以外の普通の苗字の方も、おしゃれで個性的なハンコが欲しい!とか、できるだけ安いハンコがいい!という要望にもこたえてくれるネット通販はオススメですよ。

印鑑を購入するタイミングは?



印鑑にもいろいろな種類があり、購入方法もわかったけど、実際どのタイミングで買えばいいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

人生においていろんなタイミングで印鑑が必要になっていきますので前もって準備をしておきたいところです。

特に珍しい名字でなかなかハンコが売ってないかたは前もって準備を進めておきたいとこですよね。

以下では今後購入するタイミングや、記念としてもらえるシーンを紹介していきます。

高校・大学を卒業するとき


初めて自分の印鑑を所有する・貰ったというのが多いのが、この高校や大学を卒業するときに記念として貰う印鑑ではないでしょうか。

珍しい名字の方もみんな平等にもらえてとてもポピュラーな印鑑なため、そのまま認印として使われているかたがとても多いと思います。

ですが、実印や銀行印に使うには貧弱すぎて耐久性・安全性が低いものになってしまいますので、認印としてだけの使用にしておきましょう。

また、社会人になってからも卒業記念でもらった印鑑では、少し見た目も締まらず、恥ずかしい部分もあります。

社会人として世に出て、しかっりとした社会人として受け入れてもらうためにも、学生の卒業を期に自分で印鑑を購入するのもいいのではないでしょうか。

成人したとき


成人というのは、子が親から離れて独り立ちしていくとても大事なときです。

今までは、親が子供の責任をいつもとってくれていました。いろんな契約をするのにも親の承諾なしには契約はできないものです。

しかし今後は、自分で何事も判断し責任は自分でとらなければいけません。何かの契約をするのにも親の了承はいらず、自分の意志で何でも契約することができます。

その契約をするのには印鑑は結構付き物ですので、成人をするのを機に印鑑を購入するのはタイミング的にはとてもいいと思います。

一人前の証として、親から子へ印鑑をプレゼントする方も多いようです。

結婚するとき


結婚するということは、法律上の契約を結び、名字が変わるということです。

今まで使用していた印鑑も、新しい名字の印鑑に買い替える必要があります。

印鑑証明や銀行その他、様々な契約上で印鑑が必要なものも新しい名字での印鑑で契約情報を更新しなくてはいけないことが多々あると思いますので、結婚をする際も印鑑の購入するタイミングになると思います。

車を購入するとき


車を購入する際も印鑑証明が必要になるため、実印が必要になり印鑑登録をする必要があります。

今まで印鑑登録しなくてよかったかたも、車を購入する際は印鑑証明を求められるので、自動的に実印ができることになります。

車を初めて買うときに、印鑑も初めて買う方も多いのではないでしょうか。

車は実印が必要になるので、あらかじめ通販等で品質の良い印鑑を準備しておきましょう。

珍しい名字の方で印鑑がなかなか手に入らないという方も前もって準備しておかないと、車の購入もスムーズに進みませんので気を付けましょう。

プレゼントでもらう


プレゼントで印鑑と聞いてピンとこない方も多いのではないでしょうか。

結婚や就職、成人祝いなどで、社会に出る人生の門出に自分の子供に印鑑を贈る家族も少なくありません。

親から子・祖父母から孫へと家族だから贈れる特別なプレゼントなのかもしれません。

その他にも外国人の友人がいればプレゼントとしてとても喜ばれます。

海外には印鑑の文化がないため、珍しがられて非常に喜びます。海外から日本に在住する場合も、日本で生活するなら印鑑は必要になりますので在住する方、海外在住の方どちらにも喜ばれるものになります。

珍しい名字で、印鑑を頼むのがめんどくさいという方もプレゼントで貰えたらとても助かると思います。

スポンサードリンク



珍しい苗字でも安心!おすすめ通販サイト7選!



以前はハンコ屋さんに行かなければ購入できなかった印鑑。

今では三文判であれば100円ショップや文房具店などでも置かれていて手に入りやすくなりましたよね。

でも、三文判以外の印鑑はなかなか近所で購入できないという方もいらっしゃいます。

また、珍しい苗字の方の中には、近所に印鑑が置かれていなくて困った・・・なんて経験をお持ちの方もいるでしょう。

そんなとき、おすすめなのがネット通販でしょう。ネット通販の特徴としては3つのポイントがあります。

まず価格。たとえば実印なら店舗で購入すると数千円以上かかるケースが多いですが、ネット通販なら1000円以下というショップもあります。

次に種類。店舗だとおかれていない珍しい苗字でも、ネット通販なら即納も可能!いつでも購入することができます。

そして最後に納期の早さ。実店舗だと置いていない印鑑を取り寄せした場合は数日から1週間以上かかることもあります。

しかしネットショップなら時間帯によっては即日発送も可能。

急に必要になった場合でも対応してくれます。

しかし、ネットショップならどこでも良いというわけではありません。やはり実績と信頼が重要!そこで印鑑を購入するならココ!というおすすめのネット通販ショップをご紹介します。

スポンサードリンク



職人工房



創業昭和43年の老舗としての実績と経験がウリのネットショップです。

こちらは卒業や就職、結婚など人生の節目の贈り物としてプレゼントにおすすめです。

お手ごろな価格ながら、本場山梨、甲府にある提携問屋から直接買い付けした良質な素材を使用した一品。

購入時には以下の特典もありますのでチェックしてみてくださいね。


平安堂



妥協しない印鑑を購入するならココでしょう。

象牙・黒水牛・アグニなど、最高級で最高のクオリティの印鑑を手に入れられます。

大切な実印や銀行印、お子様やお孫様へのプレゼントなど、持っているだけでステータスとなる一品ものの印鑑です。


スーパーはんこ



実印が手ごろな価格で購入可能!セットもおとくなネット通販ショップです。

会員特典もあり、1ポイント=1円で利用できてリピーターに好評。

16時までなら即日発送も可能で最短翌日午前中にお届けという早さも人気です。


はんこdeハンコ



激安で高品質!2~3本のセットが特に格安でおすすめです。

安心の10年保証もついているので万が一にも対応できますね。

即日出荷、5000円以上なら送料も無料とうれしいポイントも多数。

ゴルフが趣味の人なら、ゴルフボールにスタンプが押せる「マイボールスタンプ」はおすすめですね。

ラウンドで目立ちますよ!


ハンコヤストア



値段の安さを追求するならこのショップがおすすめ!

一昔前の50%~60%値下げは当たり前!のような勢いで実印などが激安で購入できます。

当然10年保障や即日出荷も対応できます。

新社会人や学生の方におすすめのネット通販ショップです。


いいはんこやどっとこむ



最高品質 × 低価格 × ハイスピードを明言するネット通販ショップです。

こちらはなんと言っても価格の安さが魅力。もちろん品質も非常に満足していただける商品です。

また、印鑑を購入する前に印影で確認できる「印鑑プレビュー」も人気ですね。

15時までの注文は当日出荷が可能ですので、急ぎで必要なときも対応可能です。


ハンコヤドットコム



TVCM、日本経済新聞などでも目にすることも多く、印鑑ネット通販ショップの中でも信頼と実績はNo.1!

なんと年間24万件以上という圧倒的な出荷実績を持ちます。

最高品質の印鑑が格安で手に入ると好評!「純天然黒水牛」が1万円以下、「チタン」印鑑なら2万円以下で購入でき、さらに期間限定で割引キャンペーンもあります。

ハンコをお探しなら、一度はかならずチェックすべきなショップでしょう。

12時までの注文なら即日出荷サービスもあります。


はんこプレミアム



多くのメディアやブログ、情報サイトなどでも頻繁に紹介されている人気のネット通販ショップです。

耐久性が高く、磨耗に強いチタン製の実印など、長く使うユーザーのことを考えた商品に定評があります。

また、銀行印と認印、実印と認印のセットなど、使い勝手の良い印鑑をまとめて安く購入できます。

当日14時までは即日発送可能で、10年保障もあるなど充実のサービスが魅力です。

毎日10本限定で通常価格より70%OFFで実印が購入できるサービスも!ぜひこの機会にチェックしてみてください。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、印鑑の種類や購入タイミング、そしておすすめの通販サイトをランキング形式でご紹介しました。

印鑑にもその時のシーンに合わせて使い分けることが大事です。

珍しい名字の方も、今ではネット通販で気軽に購入できるほど便利になっており、とても低価格で購入することができます。

購入するタイミングも様々かと思いますが、日本人として生まれた以上、印鑑は生活するうえでとても大事なものになってきますので、しっかりと自分が気に入る印鑑を探してみてはいかがでしょうか。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク