今回は、ペットの鳥の名前にお悩みの方におすすめできるかわいい名前をランキングにしてご紹介します。



ペットにする鳥の種類は以前よりグ~ンと増えています。

昔ながらのセキセイインコや文鳥の他にも、今はオカメインコやコザクラインコ、ボタンインコ、マメルリハなどなど、様々な種類の鳥をペットショップでも見ることができます。

そのカラーや顔つきもそれぞれで、鳥といっても個性がありますよね~。

今回は、そんな個性豊かなペットの鳥におすすめのかわいい名前を集めましたので、名前を考える時の参考にして頂けらたと思います。

スポンサードリンク



ペットの鳥は人に懐く?



ペットの鳥はケージに入っているイメージが強かった個人ですが、鳥をペットとして飼っている知り合いの話では、ケージから出して遊ぶ時間があるのだそうですね。

毎日15分~1時間くらい放すんだとか!これは「放鳥」って言うのよと教えてもらました。

全部が全部ではないと思いますが、放鳥することによって人に慣れるそうですよ。

放鳥するには、窓やドアが閉まっていることを確認したり、さまざまなことへの注意も必要ですが、懐いてくれたら嬉しいですよね。

それに鳥本来の自由な姿も見ることができるわけです。

空ではなくても、ケージのなかよりはずっと自由なはずですよね。

現在のペットとしての鳥は、昔の鳥かごの中にず~っといた鳥とはずいぶん生活が違いますね。

スポンサードリンク



ペットの鳥におすすめ!かわいい名前ランキング



昔とは環境も変わり、その種類も豊富になった鳥たち!

そんなペットに飼うことができる鳥たちの名前も、昔のように「ピ」行一点張りの名前ばかりではありません。

無限大に名前ができそうな「ピ」行の名前にもかわいい名前もありますが、名前のバリエーションも増えているみたいですよ。

今回は鳥のかわいい名前からおすすめのものを独断と偏見の観点で選んでランキングでご紹介します。

それでは早速第1位からご覧になってください。

スポンサードリンク



ほっぺ


1位はほっぺちゃん!オカメインコに付けたくなる名前でしょう♪

オカメインコの名前の由来・・・それは、まんまるのオレンジ色のほっぺなんだそうですよ。

「ほっぺ」という名前は、オカメインコの由来となったほっぺのまん丸から付けられるかわいい名前です。

中性的な名前は、オスでもメスでも似合いそうですよね。


リコ


「リコ」はハワイ語で「若葉」「つぼみ」の意味があります。

若葉が美しい季節にお迎えする鳥の名前に響きの可愛い名前「リコ」はどうでしょうか?


ボン


「ボン」ちゃんという響き、どこか優雅でのんびりしたイメージがありますよね。

「平凡でいいから幸せに過ごしてほしい!」と平凡からボンちゃんと名づける方もいます。

個人的には「ボン」ちゃんと聞くと、ダイワハウスのCMに出てくる頼りない男性がサボテンにつけている名前「ぼんちゃん」を連想しちゃいます。

なので「ボン」には、頼りないイメージと優しいイメージがあります。


シュシュ


女の子が利用する髪飾り「シュシュ」の由来は、フランス語のシュー=キャベツからで、かわいいという意味のあるフランス語です。

ふわふわ~っとした羽を持つ、メスにおすすめしたいかわいい名前です。


ナル


かわいい響きの「ナル」は、ハワイの言葉で「白波」の意味!ハワイの言葉って、自然で自由なイメージがありますよね。

白く見える波ですから、白系の羽色の鳥におすすめです。


ゆず


「ゆず」は、ゆずが熟した色「黄色」とお迎えした鳥の羽の色が似ているからと付けられる名前です。

黄色系のオス・メスのどちらにも似合う可愛らしい名前ですね。


紅丸


名前の読み方は「べにまる」と読みます。

オカメインコのオレンジ色のまん丸ほっぺから連想して名付けられます。

○○丸と語尾に「丸」がつくと、元気で明るいイメージがありますね!オカメインコの他にコザクラインコなどにも似合う名前です。


カノア


「カノア」はハワイ語で自由の意味があります。

「ハワイ語」となりますが、言葉の意味が鳥にピッタリの名前ですよね~♪種類問わずにおすすめできる名前です。


かのこ


「かのこ」と聞くと和菓子を思い浮かべる人も多いですよね。

漢字で書くと「鹿の子」!餡玉の周りに小豆や栗などをつけた和菓子「かのこ」は、小鹿の背中の模様に似ているのでそう名づけられたとされていいます。

白と黒などの「かのこ模様」が美しい鳥におすすめの名前です。


みるく


あま~い響きがかわいい名前「みるく」は、どの種類のメスにも似合いますが、圧倒的に白い鳥に名付けられることが多いですね。

響きだけでなく名前の見た目にもこだわるなら、平仮名で「みるく」がめちゃ可愛いです♪

スポンサードリンク


【11位】

すもも


「お迎えした頃のカラーがすももに似ていたから名づけた」「すももの出回る季節!初夏にお迎えしたから」などのことから名づけられます。

皮は赤く、果肉は黄色の「すもも」!ヤマブキボタンインコに似合うと個人的には思いますがどうでしょうか~。

【12位】

ココ


「ココ」は、ここ数年さまざまなペットの名前として人気のある名前です。

「ココナッツ」を略して「ココ」と名づける方が多いようですね。

【13位】

おもち


お迎えした時にふっくらとして可愛かったので「おもち」と名づけたという方がいました。

きっとその方の鳥は真っ白だったのでしょう。

白地に黒の斑点があったら、「豆大福」って名付けられそうですね。

【14位】

パコ


「パコ(Paco)」はスペイン語で自由な者(Francisco)のニックネームだそうです。

ちょっとこじゃれた感じがかわいい!種類問わずに似合う名前です。

【15位】

チロル


「チロルチョコが大好きだから」とチロルチョコから「チロル」名付けられる可愛らしい名前です。

チロルチョコの由来は、チロルチョコの社長がチョコレートを作るために訪れたスイスのチロル地方から名づけたそうですよ。

それを聞くと、スイス好きの人はチロル地方が名づけの由来になっているかもしれませんね。

【16位】

チェリー


「小さいまっ赤な粒の可愛いチェリーとオカメインコのほっぺが似ているから」と付けられるかわいい名前です。

日本語で「さくらんぼ」ちゃんと付けたいところですが、鳥に名づけるなら「チェリー」ですね。

【17位】

リル


リルはフランスで女の子の名前として人気があるそうですよ。

個人の偏見ですが、ラリルレロから始まる名前はペットの鳥に似合うと思います。

【18位】

プリュム


プリュムはフランス語で「羽・羽毛」の意味があります。

ふわふわのやわらかい感じがかわいい名前は、白系の鳥におすすめです。

【19位】

ボニータ


「ボニータ」はスペイン語で「かわいい」の意味があります。

可愛くてたまらない♪そんなあなたのペットに「ボニータ」ちゃんはどうでしょう。

【20位】

めい


新緑の季節、くったくのない明るさをイメージするかわいい名前「めい」。

グリーン系カラーの鳥や5月にお迎えする鳥の名前にいかがでしょうか。

【21位】

カリーノ


「カリーノ」は、イタリア語で「かわいい」の意味があります。

意味も響きも「かわいい」名前はメスの鳥におすすめです。

【22位】

カスタード


『ポムポムプリン』好きの人なら、ペットの鳥に名付けたい名前が「カスタード」です。

『ポムポムプリン』のキャラクターで、みんなをハッピーにする鳥なんだそうですよ。

カラーは黄色なので、黄色系カラーの鳥の名前にどうでしょう。
 
【23位】

もみ


「もみ」は、「もみじ」を略して「もみ」です。

「もみじが真っ赤に紅葉する季節にお迎えした鳥だから」と名づけられます。

「もみじ」でも十分可愛いですが、最近の流行りでしょうか?「もみ」と短くなってますね。

【24位】

日和


名前の読み方は「ひより」と読みます。
お日さまがぽかぽかとあたって、暖かくのどかな日を連想する名前です。

このような場面に小鳥はよく似合う♪メスの名前に「日和(ひより)」ちゃんはどうでしょう。

【25位】

ましろ


「ふわふわでまっ白な鳥だから」と付けられるかわいい名前です。

こちらは白系カラー限定ですね。

【26位】

ピッピ


ベタすぎる名前ですが、ペットの鳥の名前に迷ったら、「ピ」のつく名前からかわいい名前をみつけましょう。

今回の「ピッピ」個人的に好きな名前ですが「ピピ」「ピノ」など、いくらでもかわいい名前が考えられそうですよ。

【27位】

フルール


「フルール」はフランス語で「花」を意味します。

カラフルな鳥におすすめのかわいい名前です。

【28位】

まめ


お迎えした時に、と~ってもっ小さかったから「まめ」と名づけたという人もいますね。

おまめちゃんって響きもかわいいですよね。

【29位】

オレオ


お菓子の『オレオ』をそのまま名前につける方もいます。

理由は、お菓子のオレオが好きだから!だそうですよ。

【30位】

キキ


知り合いの鳥に「キキ」ちゃんがいます。

てっきり『魔女の宅急便』の登場人物「キキ」から名付けたのかなと思いましたが、羽の色が黄色だったから「キキ」と名づけたんだそうです。

なるほどね~!

スポンサードリンク



終わりに


いかがでしたか?

今回は、ペットの鳥におすすめのかわいい名前をランキング形式でご紹介しました。

「あるある~!この名前!」というものから、「これはいいね~!」と思うものまであったでしょうか?

個人的には鳥は懐く印象がなかったのですが、知り合いに聞くと「家族の一員よ~!」とのことで、表現力も豊かなんだとか。

どのペットもそうですが、自分で飼ってみないとそのペットのかわいらしさや表現力などわかりませんよね。

でも、最後まで自分が責任を持てるペットを飼いたいですね。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク