男の子の名前に人気の漢字!でも、どんな名前がいいかな~?



最近では男の子の名前に使われる漢字も女の子の名前に使われる漢字では?と思わせるものも人気となっていますね。

男女ともに人気のある漢字一文字の名前では、見た目や響きだけでは男女の区別がつかないことも・・・。

でも、人気の漢字を使った名前には、やっぱり男の子ならではの傾向があったりします。

今回は、そんな男の子の名前に人気の漢字とその漢字を使ったおすすめの名前を紹介します。

是非名付けの参考にしてみてください。

スポンサードリンク



目次

男女ともに人気の漢字に男らしさをプラスする



さて、ランキングに行く前に今までの男の子の名前の傾向についてお話したいと思います。

たとえば「葵」という漢字。この文字は少し前までは女の子の名前として非常に大人気の漢字でした。

ところが最近では、男の子の名前の漢字としても人気があります。

その他にも、ぱっと見た目は女の子の名前を思わせる漢字でも、男の子の名前にも人気となっている漢字が増えていますよね。

このように、時代によって名前に使う漢字は移り変わるようです。

また、漢字一文字の名前は、見た目と響きだけででは男女の区別がつきにくい!

そんな男女ともに人気の漢字を男の子の名前に使用するときには、男らしい漢字がうまく組み合わされていますね。

漢字の組みあわせ用によっては、ぐっと男の子らしい名前になりますよ。

スポンサードリンク



男の子の名前に人気の漢字ランキング!おすすめのかっこいい名前は?



ここでは、男の子の名前に人気の漢字を個人の観点で選び、ランキングにしてご紹介します。

人気の漢字はいろいろありますが、それにつなげて名前にしてみると印象もガラっとかわることも。

そこで、人気の漢字と一緒にその漢字を使ったおすすめの名前もいくつか選んでみましたので、最後まで楽しんでいただけたらと思います。

それでは、第1位からのご紹介です。

スポンサードリンク




名前での漢字の読み方は「しょう」「かける」「と」の読み方があります。

1981年より人名漢字として使えるようになった「翔」は、とぶ・めぐるなどの意味があり、その意味から「スケールの大きな人間になってほしい」「自由にのびのびと夢に向かって羽ばたいてほしい」などの願いが込められます。

漢字一文字での名前も大人気で、一時は漢字一文字の「翔」君だらけでした。

最近では他の漢字と組み合わせて使用されていて、まだまだ人気のある漢字です。

「翔」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
裕翔 ゆうと
悠翔 はると
奏翔 かなと
綾翔 あやと
翔平 しょうへい

有名人で見ると、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんや俳優の三浦翔平さんなどイケメンさんが多いですね。

今は野球選手の大谷翔平さんのイメージが強い漢字かもしれませんので、スポーツマンになったら成功しそうな漢字です。



名前での漢字の読み方は「はる」「あき」「たか」「よう」「ひ」など、さまざまな読み方があります。

「陽」には「太陽・ひなた・明らか」などの意味があり、そこから「明るく誰にでも優しくできる人になってほしい」などの願いが込められます。

男の子の名前では「はる」や「よう」の響きで使われることが多く、最近ではとくに「はる」の響きが人気がです。

「陽」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
陽翔 はると
陽斗 はると
朝陽 あさひ
陽大 ひなた・ようだい
陽向 ひなた

個人的には元気でやんちゃなイメージがある「陽太(ようた)」も好きです。

明るくてちょっとかわいらしい名前が多いですね。



名前での漢字の読み方は「そう」「あおい」などの読み方があります。

男の子の名前では「蒼」の付く名前がランキングにいくつも入るほど人気のある漢字です。

「蒼」は「草が青く茂る様子」を指し、そのことから「おおらかに爽やかにスケールの大きな人になってほしい」と願いが込められます。

「蒼」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
蒼汰 そうた
蒼太郎 そうたろう
蒼佑 そうすけ
蒼志 そうし
蒼真 そうま

漢字の見た目も響きも爽やかです。有名人だと俳優の福士蒼汰さんがいますね。

実は自分の周りにはこの名前の子供がとっても多かったりします。地域によっても好みって違ってきそうですよね。



漢字の読み方は「そう」「かなで」と読みます。

男の子だけでなく、女の子の名前にも人気の漢字です。

男の子には「そう」の響きが人気!「奏でる」「差し上げる」などの意味から「優しく人に癒しを与えられる人になってほしい」「優雅にバランスの良い人生を送ってほしい」などの願いを込めて「奏」は名前に使われています。

「奏」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
奏太 そうた
奏一朗 そういちろう
奏佑 そうすけ
奏人 かなと
奏翔 かなと

「かなた」の響きで「奏多」なら、俳優の本郷奏多さんがいますね。

ちょっと芸術家や音楽家が似合いそうな名前が多いイメージがあります。



名前での漢字の読み方は「ゆう」「はる」「ちか」「はるか」などの読み方があります。

ここ数年、男の子の名前に大人気の漢字で、「悠」は「はるか・ゆったりしている様子」などの意味があります。

漢字の意味から「おおらかにゆったりと人生を歩んでほしい」と願いが込められます。

「悠」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
悠斗 ゆうと・はると
悠人 はると・ゆうと
悠真 ゆうま・はるま
悠生 ゆうせい
悠希 はるき

「悠」の漢字は「ゆう」だけではなく、「はる」と読ませる名前が最近多いようですね。

2013年生まれの男の子の名前では、悠真は1位に輝いた名前でもあります。



名前での漢字の読み方は「ゆう」「まさ」「ゆ」「ゆたか」などの読み方があります。

「優しい・穏やか・まさる・優れる」の意味があり、「穏やかに心の優しい人になってほしい」と願いを込め名前に使われます。

男の子にも女の子にも人気のある漢字で、男女ともに「ゆう」の響きで使われることが多い漢字です。

「優」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
優斗 ゆうと
優輝 ゆうき
優太 ゆうた
優貴 ゆうき
優太郎 ゆうたろう

「優」は女の子の名前としてもよく使われている人気の漢字です。

おっとりしたマイペースな性格になりそうですね。



名前での漢字の読み方は「ま」「しん」「さね」「まこと」など多くの読み方があります。

「自然のまま」「まこと」「偽りがない」などの意味があり、男の子の名前では、「ま」の読み方で名前の止め字として人気です。

「ま」の響きの止め字は「馬」や「磨」など他にもたくさんあるのですが、最近では「真」が一番の人気だそうですよ。

「真」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
涼真 りょうま
翔真 しょうま
拓真 たくま
悠真 ゆうま
柊真 しゅま

俳優の竹内涼真さんなどイケメンに多そうな名前のイメージがありますが、実はお笑い芸人にもこの「真」を使った名前を持つ男性が多いんです。

たとえば、八木真澄さん(サバンナ)や池田一真さん(しずる)、真栄田賢さん(スリムクラブ)などがいらっしゃいますね。

サッカー選手の香川真司さんなど、いろいろな分野で活躍する方が多いようです。



名前での漢字の読み方は「だい」「おう」「ひろ」など多くの読み方がある感じです。

「大きい・広い・あらまし」などの意味がある「大」は、「だい」「ひろ」の響きで男の子の名前に人気の漢字です。

「おおらかに優しくスケールの大きな人になってほしい」などの願い込められます。

「大」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
大輝 だいき
悠大 ゆうだい
大希 ひろき
航大 こうだい
大也 だいや

「大」は他の漢字ともつなげやすい漢字なので、いろんな名前に使われています。

もちろん一文字で「大」という名前の方もいらっしゃいますね。

Hey!Say!JUMPの有岡大貴さん、プロボクサーの亀田大毅さんなど、あらゆるジャンルで幅広く活躍してくれるでしょう。



名前での漢字の読み方は「そう」「さつ」「はや」「はやと」などの読み方があります。

「颯」を使った名前は、名前ランキングで上位にランクインする人気ぶりです。

1990年より人名に使用できるようになった「颯」は、「風が巻き起こる様子」「風の吹く音」を意味します。

漢字の意味から動きの速い様子をイメージし、「爽やかなスポーツマンになってほしい」などの願いを込める方もいるそうです。

「颯」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
颯斗 はやと
颯汰 そうた
颯介 そうすけ
颯貴 さつき
颯馬 そうま

個人的には爽やかなイメージの強い「颯」という漢字。

まさに颯爽とあらわれるイケメンに成長して欲しいと願いたくなる名前です。



名前での漢字の読み方は「あおい」「あお」「き」と読みます。

太陽の方向を向いて咲く葵の花の連想から「素直で誠実な人となってほしい」と願いが込められます。

女の子の名前として大人気の漢字ですが、最近では男らしい漢字と組み合わせて男の子の名前としても人気となっています。

「葵」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
大葵 だいき
葵音 あおと
陽葵 はるき
翔葵 しょうき
柚葵 ゆずき

中にはそのまま女の子にも使えそうな名前もありますよね。

性別がわからない、生まれるまで聞かない、などのような方は、このような名前を準備しておいてもいいのではないでしょうか?

スポンサードリンク


【11位】


漢字の読み方は「うみ」「かい」と読みます。

どこまでも続く広い海の連想から「心が広く、スケールの大きな人となってほしい!」などの願いが込められる漢字です。

夏生まれの子や海好きのパパママが使うこともあります。 

「海」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
海翔 かいと
海音 かいと
海星 かいせい
拓海 たくみ
琉海 るか

【12位】


漢字の読み方は「こころ」「しん」「み」「もと」などの読み方があります。

おもいやり・精神・こころなどの意味から、「思いやりのある優しい人になってほしい」と願いが込められる漢字です。

「心」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
心翔 ここと
優心 ゆううしん
奏心 そうしん
心路 こころ
心之丞 しんのすけ

【13位】


名前での漢字の読み方は「ゆう」「ゆい」などの読み方があります。

「結」は女の子の名前に使われる漢字のイメージがありますが、ここ数年では男女ともに人気がある漢字です。

結ぶ・つなぐなどの意味があり、「人との結びつきを大切にできる人になってほしい」などの願いを込めて「結」という漢字が使われます。

「結」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
結翔 ゆうと
結太 ゆうた
結樹 ゆうき
結都 ゆいと
結大 ゆうだい

【14位】


漢字の読み方は「じん」「と」「ひさし」「ひろ」「ひと」など、さまざまな読み方があります。が使われている男の子におすすめの名前
「いつくしみ」「思いやり」などの意味から、「思いやりのある、心の優しい人に育ってほしい」名前|読み方と願いを込めて「仁」は名前に使われます。

男の子の名前では「じん」の響きの他に「と」の響きも人気があります。

「仁」の漢字一文字の名前もかっこいいですよね。

「仁」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
悠仁 ゆうじん
結仁 ゆうと
柊仁 しゅうと
仁翔 ひろと
理仁 りひと

私の好きなアーティストで「ゆず」の北川悠仁さんがいますね。

【15位】


名前での漢字の読み方は「はる」「せい」「てる」などの読み方があります。

晴れる・晴れやかなどの意味から「爽やかで明るい、笑顔が素敵な人になってほしい」と願いが込められる漢字です。

以前から名前に使われている漢字ですが、最近人気が復活!名前ランキングにもランクインする人気の漢字となっています。

「晴」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
晴翔 はると
晴輝 はるき
晴真 はるま
大晴 たいせい
康晴 こうせい

【16位】


名前での漢字の読み方は「き」「いつき」「たつ」「じゅ」などの読み方があります。

樹木を連想することから、まっすぐに素直に育ってほしい!と願いが込められます。

「樹」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
樹希 いつき
樹央 きお
理樹真 りきま
弦樹 げんき
樹生 たつき

【17位】


漢字の読み方は「き」「あき」「てる」などの読み方があります。

「輝く」「光る」などの意味から「明るく活発に輝かしい人生を送ってほしい」と願いを込め「輝」の漢字が使われます。

男の子の名前の止め字として人気のある漢字です。

「輝」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
航輝 こうき
夏輝 なつき
大輝 だいき
碧輝 あおき
輝空 てるたか

知り合いのお子さんに「夏輝」君がいますが、明るく聡明なお子さんですよ♪

【18位】


名前での漢字の読み方は「そら」「く」「くう」「たか」などの読み方があります。

果てしなく広がる空の連想から、スケールの大きな人となって活躍してほしい!などの願いが込められますね。

「空」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
蒼空 そら
采空 さく
凛空 りく
空奏 そなた
雅空 がく

【19位】


名前での漢字の読み方は「き」「のぞみ」「のぞ」などと読みます。

「希望をもって未来へ進んでいってほしい」などの願いが込められます。

「希」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
大希 だいき
勇希 ゆうき
希音 まれと
佑希人 ゆきと
律希 りつき

【20位】


名前での漢字の読み方は「と」「とう」などの読み方があります。

「斗」は男の子の名前に大人気の漢字で、響きも見た目もかっこいい漢字は止め字として使われます。

「斗」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
斗真 とうま
悠斗 ゆうと
陽斗 はると
湊斗 そうと
大斗 だいと

【21位】


名前での漢字の読み方は「あおい」「あお」などの読み方があります。

「碧」の漢字は「あおい」の読み方が人気で漢字一文字で「あおい」と読ませる以外にも他の漢字と組み合わせて「あおい」と読ませます。

男の子では「あお」の響きで、人気の止め字と斗の組み合わせの名前も人気です。

「碧」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
碧生 あおい
碧音 あおと
碧斗 あおと
碧真 あおま
碧志 あおし

【22位】


漢字の読み方は「みなと」「そう」と読みます。

2004年から人名漢字として使用できるようになった「湊」は、「水が集まる」「人や物が集まるところ」「港」「おもむく」などの意味があります。

漢字の意味から「社交的で自然と友人ができるような、心温かい人になってほしい」と願いが込められ名前に使われます。

「湊」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
湊一郎 そういちろう
湊汰 そうた
湊司 そうし
湊大 そうだい
湊也 そうや

【23位】


名前での漢字の読み方は「おう」「さくら」「はる」などの読み方をします。

「桜」は花が咲く姿などから、女の子の名前に使用されるイメージがありますが、男の子の名前にも人気の漢字で「おう」や「お」の響きで使われます。

「穏やかに優しい子に育ってほしい」と願いが込められる漢字で、桜が綺麗に咲く季節にも名付けられます。

「桜」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
桜輔 おうすけ
桜太郎 おうたろう
桜大 おうだい
桜太 おうた
桜雅 おうが

【24位】


名前での漢字の読み方は「ふう」「か」「かえで」と読みます。

「かえで」「落葉高木」を意味する「楓」は、女の子の名前というイメージがありますよね。

男の子に「楓」という漢字が使われるようになり始めたのは、漫画「スラムダンク」の流川楓がきっかけ!らしいです。

それをきっかけに最近では、かっこいい止め字と合わせて「楓」という漢字が人気となっています。

「楓」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
楓太 ふうた
楓真 ふうま
楓太郎 ふうたろう
楓斗 ふうと
楓理 ふうり

【25位】


名前での漢字の読み方は「た」「ふと」「ふとし」などの読み方があります。

男の子の名前の止め字として人気の「太」には、「元気に明るくたくましく育ってほしい」と願いが込められます。

「太」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
陽太 ひなた
航太郎 こうたろう
湊太 そうた
太凱 たいが
太揮 たいき

【26位】


名前での漢字の読み方は「つき」「づき」「げつ」と読みます。

幻想的で穏やかな光を放つ月からの連想で「あたたかく周囲の人を包み込めるような、優しく穏やかな人になってほしい」と願いが込められる漢字です。

「月」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
月翔 つきと
紫月 しづき
楓月 かずき
葉月 はづき
月哉 つきや

【27位】


漢字の読み方は「れん」と読みます。
「はす・はちす・はすの実」の植物を意味します。

蓮の花の連想から「清らかで素直な心の持ち主になってほしい」と願いが込められる漢字です。

「蓮」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
蓮翔 れんと
蓮斗 れんと
蓮太郎 れんたろう
蓮介 れんすけ
蓮汰 れんた

【28位】


漢字の読み方は「せい」「まこと」と読みます。

「偽りでない真実」などの意味があり、その意味から「素直で誠実な人となってほしい」と願いを込め「誠」という漢字が使用されます。

大昔では「まこと」の響きが一番人気でしたが、最近では「せい」の響きが好まれています。

「誠」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
一誠 いっせい
泰誠 たいせい
誠也 せいや
大誠 たいせい
琉誠 りゅうせい

【29位】


名前での漢字の読み方は「ゆう」「すけ」「たすく」と読みます。

「佑」には「助ける」の意味があり、その意味から「人を選ばずに誰にでも優しい気持ちで接することができる人になってほしい。」と願いが込められます。

「佑」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
圭佑 けいすけ
蒼佑 そうすけ
佑人 ゆうと
佑也 ゆうや
佑樹 ゆうき

【30位】


名前での漢字の読み方は「こう」「あき」などの読み方があります。

「きらめく・輝く」の意味がある「煌」は「輝かしい人生を送ってほしい」などの願いを込めて名前に使われます。

「煌」が使われている男の子におすすめの名前


名前 読み方
煌大 こうだい
煌介 こうすけ
煌希 こうき
煌太 こうた
煌雅 こうが

スポンサードリンク



終わりに


いかがでしたか?

今回は男の子の名前に人気の漢字とその漢字を使ったおすすめの名前を個人の観点で選びランキングにして紹介しました。

気になる漢字やあなたの名前に使われている漢字はありましたか?

名前の響きから、お子さんの名前を決める人もいるでしょう。

その名前に漢字を当てはめるなら、多くて決めかねるほどの組みあわせが出来上がりますよね。

あまりにも多くの候補があがると、迷いすぎて頭が混乱します!そんな時には、響きとともに漢字の意味なども考えると名前が決めやすいです。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク