男の子に人気の漢字「翔」!どんな名前があるの?


名前ランキングに見ない年はないくらいに「翔」という漢字を使った名前は男の子に人気があります。

一時期は、漢字一文字の「翔」が人気でしたが、ここ数年「と」の読み方で名前の止め字としても大人気!

さまざまな漢字との組み合わせで「翔」は使われていて、その名前の数は無限大に考えられそうです。

今回は、男の子の名前に人気の漢字「翔」を使った名前のなかからおすすめの名前をご紹介します。


スポンサードリンク



「翔」が人気の理由


「羊」と「羽」の組み合わせからなる「翔」は、「空高く飛ぶ」の意味があり、1981年に人名漢字として使えるようになりました。

漢字の見た目、バランス、響き!どれをとってもかっこいい「翔」!

その漢字にもつイメージは「スケールが大きい」「力強く広い世界で活躍できる」「のびのびと自由に未来へはばたいていく」など、男の子の名前に人気なのがわかります。


漢字一文字の「翔(しょう)」君があちらにもこちらにもいる!という時期もありましたね。

そんな事態に、人と被らない名前をつけたいと思う方も多くなったのでしょうか?

現在では「翔」と他の漢字と組み合わせて、様々な「翔」を使った名前が見られるようになりました。

組み合わせる漢字によってカッコよさの雰囲気も変わりますが、それでも男の子にぴったりのかっこい漢字「翔」です。

スポンサードリンク



男の子の名前に人気!「翔」を使った名前ランキング



男の子に人気の漢字「翔」ですが、当然今年も上位に登場していますね。

人気の漢字を使った名前は、どうしても他の子供とかぶっちゃうかも…と思うかもしれませんが、実は組み合わせ次第!!

そんな無限大にありそうな「翔」を使った名前のなかから、個人の観点でおすすめの名前を20個選びました。

ランキング形式でご紹介しますので、「翔」を使た名前を考えている方は、名前選びの参考にご覧になってください。

スポンサードリンク


【20位】

未玖翔


名前の読み方は「みくと」と読みます。

「未」は「未来」のイメージ、「玖」は「黒色の玉のような石」の意味があります。

この二つに「翔」を組み合わせた名前「未玖翔」には、「自分の意志をしっかりと持ち、未来に進んでいける人になってほしい」と願いが込められますね。

漢字三文字の名前に「翔」を使いたい方、「未玖翔」はいかがでしょうか。

【19位】

李翔


名前の読み方は「りと」と読みます。

「すもも」を指す「李」と「翔」を組み合わせて「李翔」!響きがかっこよく、オシャレなイメージです。

「実り豊かな人生を送ってほしい」と名前に願いを込めたい方におすすめです。

【18位】

翔音


名前の読み方は「しおん」と読みます。

優しく気品がある響きを持つ名前ですね。

音楽好きのパパママさん、お子さんの名前にいかがでしょうか?

【17位】

瑠翔


名前の読み方は「るか」と読みます。

深い青色の宝石「瑠璃」を意味する「瑠」と翔の組み合わせです。

キレイな顔立ちのイケメンを思わせますね。

「美しい心を持つ人になってほしい」と、名前に願いを込めたい方におすすめです。
  
【16位】

翔晴


名前の読み方は「しょうせい」と読みます。

「晴」という漢字には、明るく、清々しいイメージがありますよね。

「清らかな心をもち、周囲の人を明るくできるような人になってほしい」と名前に願いを込めたい方におすすめです。

【15位】

翔葵


名前の読み方は「とあ」と読みます。

太陽に向かって真っすぐに成長する葵のイメージから、「素直に明るくまっすぐに育ち、世界にはばたいてほしい」と願いがこめられそうです。

オシャレな響きの名前をお探しの方にどうでしょうか。

【14位】

湊翔


名前の読み方は「みなと」と読みます。

「物や人が集まるところ」などの意味がある「湊」と翔の組みあわせ「湊翔」には、男らしく頼もしいイメージがあります。

「社交的で活発、人が集まってくるような魅力ある人に育ってほしい」と名前に願いを込めたい方にいかがでしょうか?

【13位】

慧翔


名前の読み方は「けいと」と読みます。

「かしこい・知恵・さとり」などの意味がある「慧」と翔の組み合わせで成る名前です。

「知恵を使って賢く、正しい道を進んでいける人になってほしい」と名前に願いを込めたい方におすすめです。

【12位】

翔琉


名前の読み方は「かける」と読みます。

「瑠」と同じ意味で使われる「琉」と翔の組み合わせです。

翔の一文字でも「かける」と読むのですが、「琉」と組み合わせることで、クールでさわやかなイメージもプラスされますね。

「かける」の響きを漢字二文字以上で考えたい方、「翔琉」はいかがでしょうか。

【11位】

陸翔


名前の読み方は「りくと」と読みます。

どこまでも続く大地を思わせる「陸」と翔の組み合わせです。

「陸」も「翔」もスケールの大きな人をイメージする、男らしくてかっこいい漢字です。

「スケールの大きな人間になってほしい」と名前に願いを込めたい方におすすめです。  


翔和


名前の読み方は「とわ」と読みます。

「なごむ・やわらぐ・のどか」などの意味がある「和」と翔の組み合わせです。 

人との和を大切にできる人となり、のびのびと和やかな人生を送ってほしい。

そんな願いを名前に込めたい方におすすめです。


結翔


名前の読み方は「ゆうと」と読みます。

「結ぶ・つなぐ」などの意味がある「結」と翔の組み合わせです。

男の子の名前にも女の子の名前にも人気がある漢字で、男の子では「ゆう」の響きで使われることが多いようです。

「人との出会いを大切にし、その出会いから未来に向かって目標を達成できる人間になってほしい」と願いが込められそうです。


大翔


名前の読み方は「やまと」と読みます。

「大」も「翔」もスケールの大きさをイメージさせる漢字です。

「やまと」の他にも「はると」「ひろと」「だいと」「つばさ」などの読み方があります。

頼りがいがあって男らしいイメージなら「やまと」の響きがおすすめです。  


翔平


名前の読み方は「しょうへい」と読みます。

平和の「平」と翔の組み合わせで成る名前です。

少しやんちゃで誰とでも友達になれそうな温和な男の子をイメージしますよね。  


凪翔


名前の読み方は「なぎと」と読みます。

風や波が静まった穏やかな海をイメージする「凪」と翔で「凪翔」です。 

「広く穏やかな心をもち、波風立たない人生を過ごしてほしい」と名前に願いを込めたい方におすすめです。


柊翔


名前の読み方は「しゅうと」と読みます。

1990年に人名漢字として使えるようになった「柊」と翔の組み合わせです。

「柊」はヒイラギのイメージから、注意深く、判断力のある人を連想します。

「冷静な判断力で物事を判断して、世界に羽ばたいて行ける人になってほしい」と願いが込めらそうです。

柊は冬の季語ですから、冬生まれの男の子の名前にいかがでしょうか。  


優翔


名前の読み方は「ゆうと」と読みます。

「やさしい・穏やか・優れる」などの意味がある「優」と翔の組み合わせです。

おおらかで優しい人をイメージする名前ですね。

「おおらかで優しい人に育ってほしい」と名前に願いを込めたい方におすすめです。


翔真


名前の読み方は「しょうま」と読みます。

「まこと・自然のままに・偽りでない」などの意味がある「真」と翔の組み合わせです。

嘘のない誠実な人をイメージする名前ですね。

「素直におおらかに、天真爛漫な子に育ってほしい」と願いを込めたい方におすすめの名前です。


海翔


名前の読み方は「かいと」と読みます。

どこまでも果てしなく続く広い「海」と翔の組み合わせです。

「海」も「翔」も、生命力を感じさせますよね。

漢字のイメージから「周囲の人に安らぎを与えられるような広い心をもち、スケールの大きな人に育ってほしい」と願いを込めたい方や夏生まれの男の子の名前にいかがでしょうか。


陽翔


名前の読み方は「はると」と読みます。

太陽やぽかぽかの日なたのイメージがある「陽」と翔の組み合わせです。

「おおらかで社交的!太陽のように明るく人を包み込めるような温かさのある人に育ってほしい」そんな願いを込めたい方におすすめの名前です。 

スポンサードリンク



終わりに


いかがでしたか?

今回は、男の子の名前に人気の漢字「翔」を使ったおすすめの名前をご紹介しました。

同じ名前の人が周囲にいる~!という方もいたでしょうか?

漢字一文字でも十分にかっこいい「翔」ですが、他の漢字と組み合わせるとまた別の魅力を感じさせます。

そして同じ漢字を使った名前でも、その読み方は何種類もあり、初見では読めない名前もみかけますよね。

今回ご紹介した「大翔」君!「つばさ」の読み方もあるそうで、ちょっとびっくり!想像を巡り巡らせて、なるほどね!とやっと理解したした~♪

親の考えた数だけ「翔」の付く名前は、無限大にありそうだ!と思いますよね!!

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク