今回、かぶりようがないほど珍しい!そんな超劇レアな男の子の名前をご紹介します。



年代によって流行りの名前ってありますよね。

学生時代なら、同じクラスのなかに何人も同じ名前の人がいることもあります。

苗字を呼ばずに名前で「○○さん」と呼んだなら、その人達全員が返事をしてしまいますね。

そんなことは避けたいな~と思うパパママは、人とかぶらない名前をつけよう!そう思うでしょう♪

今回は、そんなパパママのお役に立てますように、かぶりようがないほどに珍しい超激レアな男の子の名前をご紹介します。

スポンサードリンク



人とかぶらない名前をつけたい!注意点は?


もし自分の名前と同じ名前の人が周囲にいたら、あなたはどのように感じますか?

「同じ名前だということがきっかけで、仲良くなれた」という良いことも起きそうです。

その反対に「同じ名前だから常に比較される」こんな悩みも出てくるかもしれません。

後者のような悩みごとが出てくるのなら、自分の子供には人とかぶらない名前をつけたいですね。

でも、かぶらない名前といっても、奇抜すぎる名前ってどうでしょう?一生つきあう名前ですから、珍しい名前でも意味のある名前をつけたいものです。

そこで重要なのが「名前に込める願い」!

変わってるから!かぶらないように!といった意味での名づけはNGですよね。

やはり子供には「将来こんな人物になってほしい」や「こんな夢をかなえてほしい」という願いを込めてあげてください。

成長してから意味を聞かれたときに困らないように注意しましょうね♪

かぶりようがないほど珍しい男の子の激レアな名前ランキング


人とかぶらない名前だからといって、やたらに漢字を組み合わせた名前には違和感を感じます。

自分の子供に名づけるなら、珍しくても違和感を感じさせずにすっと馴染める名前がいいですよね。

そこで!かぶらないほど珍しい名前を個人の観点で選び、ランキング形式にしてまとめてみました。

それでは最後までお付き合いください。

スポンサードリンク



威風


名前の読み方は「いふう」「たかせ」と読みます。

「威」は「強い」「いきおい」、「風」には「かぜ」「吹く」「いきおい」などの意味があります。

名前に使われている漢字の意味から、自分に自信を持って行動力のある人となり、正しい道を歩んでほしい !とそんな願いが込められそうです。

「威風堂々」の言葉を連想する名前ですから、名前負けしちゃうんじゃないかしら?と心配になる人もいるようです。

そのような心配事に対するみなさんのご意見は、「パパママが大切な赤ちゃんのことを考えてつけるのですから、悩む必要はないでしょう」だそうですよ。

威厳があって立派な人をイメージし、かぶりようがないほど珍しい「威風」は、意外と周りの人にも褒められる名前です。


幸運


名前の読み方は「ゆきかず」「ゆきやす」と読みます。

「幸」には「しあわせ」「さいわい」「運が良い」などの意味があり、「運ぶ」「動かす」「巡る」の意味があります。

「こううん」とは読まないですが、ずばり「幸運」が舞い込んできそうで、ラッキー~♪なイメージがある名前ですね。

願いを込めるなら「幸せな人生を送ってほしい」でしょう。


仁路


名前の読み方は「ひいろ」と読みます。

「仁」には「いつくしみ」「したしみ」「思いやり」、「路」は「みち」「人がふみ行うべき道」「たより」などの意味があります。

思いやりがある人を連想する「仁路」には「周囲の人を思いやることのできる人となってほしい」と願いが込められそうですね。

思いやりがある優しい人は、誰からも愛されますよね!将来、とても良いパパになりそうです。


喜色


名前の読み方は「きいろ」「としろう」「としき」と読みます。

「喜」は「よろこぶ」「たのしく感じる」「うれしがる」「めでたい」、「色」は「色」「彩り」などの意味があります。

明るく、笑顔が似合う人をイメージする「喜色」には、さまざまな可能性を持ち、彩り豊かな喜びの多い人生を送ってほしい!そんな願いが込められます。

「きいろ」さんと読むなら、まず響きでもかぶらないのではないでしょうか?「としろう」「としき」とは、初見では読めないかもしれません。


天晴


名前の読み方は「あせい」と読みます。

「天」は「空」「天体」「自然」、「晴」は「はれる」「青空が現れる」「うららかな天気」などの意味があります。

明るく、爽やかな人を連想する名前ですよね。

「てんせい」と読むのかと思いましたが、「あせい」ならかぶることもないでしょう。

この名前に願いを込めるなら「澄み切った青空のように、明るくスケールの大きな人となって前進していってほしい」ですね。


人和


名前の読み方は「とわ」と読みます。

「人」は「人間」「人類」たみ」「人がら」、「和」には「やわらぐ」「なごむ」「なごやか」「のどか」などの意味があります。

優しい人をイメージする「人和」には「人との和を大切にできる優しく人望が厚い人となってほしい」と願いが込められそうですね。


天志


名前の読み方は「てんし」と読みます。

「天」は「空「天体」「自然」、「志」は「意向」「目標をたてる」などの意味があります。

心が広く、リーダー的な存在の人をイメージする名前ですよね。

「天志」に願いを込めるなら「自分の信念をもち、スケールの大きな人間となって夢に向かって進んでいってほしい」でしょうか。

でも「てんし」さんと呼ばれているのを聞いたら、まず思い浮かべる漢字は、「天使」!こちらでしょう。

包みこまれるような優しさを持った人を連想しますよね。


信念


名前の読み方は「あきむね」「しんねん」と読みます。

「信」は「まこと」「真実」「誠実」、「念」は「おもう」「心にかける」「気持ち」などの意味があります。

誠実で真面目、芯が強い人をイメージします。
そのようなイメージから、人望も厚く、多くの人に愛され信頼される人間になってほしい!と願いが込められそうです。


希星


名前の読み方は「すばる」と読みます。

「希」は「まれ」「のぞむ」「あおぐ」、「星」は「ほし」「空に輝く星」「めあて」などの意味があります。

類いまれな輝く才能を発揮して、希望を実現できる人になってほしい!と願いが込められそうです。

冬の夜空や広い宇宙をイメージする名前ですよね。

でも、なかにはパッと見た瞬間に「希望の星」か、プレッシャーに押しつぶされそうだ・・と思った人もいるかもしませんが・・


笑福


名前の読み方は「えふ」と読みます。

「笑」は「喜び笑う」「嬉しがる」「ほほえむ」、「福」は「さいわい」「しあわせ」「天の助け」などの意味があります。

森三中の大島美幸さんと鈴木おさむさんのお子さんの名前ですね。

「笑う門には福来る」とも言いますから、明るく笑顔が素敵な人となって幸せな人生を歩んでほしいと願いが込められます。

思わずにっこりしそうな響き「えふ」は、まずかぶらない名前だと思います。

【11位】

星空


名前の読み方は「かなた」と読みます。

「星」は「ほし」「空に輝く星」「めあて」、「空」は「そら」「からにする」などの意味があります。

「星空」に願いを込めるなら、スケールの大きな人となって、輝く才能を発揮し、狭い世界にとどまらず大きな世界で活躍してほしい!ですかね。

夜空に輝く星を連想する名前の人と一緒にいたなら、深くゆったりとした気分になりそうです。

【12位】

風躍


名前の読み方は「とうや」と読みます。

「風」は「かぜ」「吹く」「導き」、「躍」は「はやい」「速く走る」「はねあがる」「とびあがる」などの意味があります。

漢字の見た目も響きも「爽やか」で、身のこなしも軽やかな人を連想します。

この名前に願い込めるなら「爽やかで行動力のある人となって、大らかにのびのびとした人生を歩んでほしい」ですね。

【13位】

真率


名前の読み方は「まさのり」「まさより」と読みます。

「真」は「本物」「真実」「正しい」、「率」は「ひきいる」「先に立つ」「導く」などの意味があります。

自然で素直、飾り気のない気さくな人をイメージする名前ですね。

純粋で真心のある人となって、多くの人に愛されてほしい!と願いが込められそうです。

【14位】

指揮


名前の読み方は「たくと」と読みます。

「指」は「ゆび」「「指さす」「指し示す」「趣き」、「揮」には「ふりまわす」「あらわす」「動かす」などの意味があります。

オーケストラの指揮者をイメージすることから、統率力のあるリーダー的存在になってほしい!などの願いが込められそうです。

「たくと」と聞いた時に「指揮」の漢字を思い浮かべる人はまずいませんよね♪この響き音楽好きなパパママのお子さんの名前にどうでしょう。

【15位】

夢見


名前の読み方は「ろまん」と読みます。

「夢」は「ゆめ」「眠っている間にみる心象現象」、「見」は「みる」「もとめる」「みわける」「見分ける」などの意味があります。

夢をもって、毎日を過ごしている人、ロマンがある人をイメージする名前ですね。

個人的には、キラキラネームの一歩手前くらいかなと思いますが(;’∀’)

「夢見」には、いつまでも夢や希望を持って、それを実現できる人となってほしい!と願いが込められそうです。

【16位】

大武


名前の読み方は、「たいむ」と読みます。

「大」は「おおきい」「ひろい」、「武」は「たけし」「強い」「たけだけしい」「勇ましい」などの意味があります。

男らしくたくましい真面目人を連想する名前で、響きも見た目もかぶることは少ないと思います。

文武両道!体も心もたくましいスケールの大きな人に育ってほしい!と願いが込められそうです。

かぶりようのないほど珍しい和風な名前ですね。

【17位】

飛空


名前の読み方は「とあ」と読みます。

「飛」は「とぶ」「空をとぶ」「はねまわる」「超える」、「空」は「そら」「からにする」などの意味があります。

果てしなく広がる空や、まだみたことのない未来をイメージする名前です。

自分の夢に向かって羽ばたき、世界で活躍できる人になってほしい!と願いが込められそうです。

【18位】

世海


名前の読み方は「せかい」と読みます。

「世」は「よ」「人の一生涯」「世の中」「時勢」、「海」は「うみ」「物事の多く集まるところ」などの意味があります。

二つとも広く大きなスケールのイメージがある漢字ですね。

「せかい」の響きなら、殆どの人が「世界」の漢字を思い浮かべますから、この漢字を使った「せかい」はかぶらないでしょう。

周囲の人を包みこめるような愛情と生命力で、自分の力で未来を切り開いていってほしい!こんな願いが込められそうな名前です。

【19位】

澄空


名前の読み方は「そら」と読みます。

「澄」は「すむ」「清い」「透き通って清い」、「空」は「そら」「からにする」などの意味があります。

爽やかで大きなスケールの澄み切った青空を連想する名前です。

「澄空」に願いを込めるなら、透き通るような素直な心の持ち主となって、広い世界で活躍してほしい!でしょうか。

【20位】

幸生大


名前の読み方は「しいた」と読みます。

「幸」は「しあわせ」「さいわい」「運よく」「いつくしむ」、「生」は「いきる」「いのち」「いかす」、「大」は「おおきい」「ひろい」などの意味があります。

どこまでも続く大地をイメージし、生命力を感じる名前ですね。

この名前には「広く大きな心を持って、周囲の人から愛される笑顔が似合う人になってほしい」と願いが込められそうです。

【21位】

慶福


名前の読み方は「ちかとし」「のりとし」と読みます。

「慶」は「よろこぶ」「祝う」「幸福」「おめでたい」「縁起がいい」、「福」は「さいわい」「しあわせ」「天の助け」などの意味があります。

一生に幾度もめでたいことが起きそうなイメージがある、縁起の良い名前ですね。

「慶福」には、「幸多い、喜びがあふれるような人生を送れますように!」と願いが込められそうです。

【22位】

翔海


名前の読み方は「かける」と読みます。

「翔」は「飛ぶ」「鳥が翼を張って空高く飛び巡る」、「海」「うみ」「物事の多く集まるところ」などの意味があります。

漢字の見た目では、爽やかな夏の海を連想します。

願いを込めるなら「のびのびと自由に夢に向かって羽ばたく、スケールの大きな人となってほしい!」でしょう。

【23位】

理大


名前の読み方は「りた」と読みます。

「理」は「おさめる」「みがく」「ただす」「おさまる」、「大」は「おおきい」「ひろい」などの意味があります。

そのまま読んだら「りだい」と読んでしまいそうな名前も、「りた」と読むと利発だけどやんちゃで可愛いイメージの名前になります。

理知的で皆に慕われるような人情に厚い人となってほしい!と願いが込められそうです。

【24位】

皇羽


名前の読み方は「こう」と読みます。

「皇」は「きみ」「美しい」「すめらぎ」、「羽」は「はね」「つばさ」などの意味があります。

見た目の漢字に気品がある「皇羽」には、「世界へ羽ばたいて活躍できる人になってほしい」と願いが込められそうです。

【25位】

万歳


名前の読み方は「まんせい」と読みます。

「万」はよろず」「数が多いこと」「あらゆる」、「歳」「とし」「一年間」などの意味があります。

スケールが大きな人を連想する「万歳」には「多才な才能の持ち主となって、多くの幸せを手にしてほしい!」と願いが込められます。

かぶらない名前だとは思いますが、「バンザイ」と読む人も多そうですね。

スポンサードリンク



終わりに


いかがでしたか?

今回は、かぶりようのないくらいに珍しい男の子の名前をランキングにしてご紹介しました。

この名前、良いね~!!と思うような名前はありましたか?


名前は一生をともにする大切なものですから、パパママも時間をかけて決めたいですね。

とは言え、名前候補がいくつかあがっても、苗字との字画があわなかったり、さまざまなことが絡んできてなかなか決まらないものです。

そんなときに一つの参考として、このサイトを利用してもらえたら嬉しいです。


最近では、響きのきれいな名前も人気が高いようですが、当て字が多くて意味がない名前も多く感じます。

きちんと願いを込めて、珍しくても子供の将来や成長をイメージした名づけをおすすめします音符


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク