スポンサードリンク

今回は、女の子ならこんな名前に憧れそう!というかわいい漢字二文字の名前をランキングにしてご紹介します。



親から子への初めての贈り物となる名前!未来へ羽ばたいていける名前をたっぷりと時間をかけて決めたいですね。

でも、名付けはただ漠然と女の子の名前を思い浮かべても、早々には決められません!

字画を考えて、運勢を確認して・・・などなど、さまざまなことが絡んできますよね。


そんな時のちょっとした参考に、今回は女の子に人気のかわいい漢字二文字の名前をご紹介したいと思います。

このランキングを見て、お気に入りのかわいらしい名前を探してみてください。

スポンサードリンク



かわいい漢字二文字の女の子の名前ランキング!2017年はこの名前!


女の子の名前を大きく分けると、女の子らしいかわいい名前とちょっと凛としたイメージのあるかっこいい名前がありますよね。

幅広い名前のイメージを、まずは「かわいい」「かっこいい」に分類して名前を選ぶ!

子供の名前に迷ったら、そんな名づけの仕方もいいかもしれません。


とはいえ名前はほんとうにたくさんあって、どんな名前があるのか・・・って悩んでいる人も多いと思います。

今回は、そんな悩める方に「かわいい」をテーマにして独断と偏見の観点で女の子の漢字二文字の名前を選んでランキング形式にして発表したいと思います。

かわいい名前の漢字のイメージや意味なども合わせてご紹介しますので、そこからパパさんママさんの願いを膨らませてもらえたらと思いますよ♪

スポンサードリンク



葵衣


名前の読み方は「あおい」と読みます。

まっすぐに太陽に向かって成長する「葵」、人を暑さや寒さから守り、包み込んでくれる「衣」。

「葵」一文字で女の子に大人気の名前ですが、漢字二文字の「葵衣」となると大分印象が変わりますね。


「葵衣」は、素直にまっすぐに成長し、人の心を包み込めるような温かい人になってほしい!と願いが込められます。

漢字二文字の「あおい」は、やわらかさとかわいらしさが加わりますね。


陽葵


名前の読み方は「ひまり」と読みます。

太陽の「陽」と、太陽に向かって真っすぐに伸びて花を咲かせる「葵」で「陽葵」。

笑顔が似合う人を想像する名前です。


「陽葵」は、汚れのない心でまっすぐに、明るく元気に成長してほしい!と願いが込められますね。

笑顔のかわいらしい女の子に似合いそうです。


楓奈


名前の読み方は「ふうな」と読みます。

「奈良県」の「奈」のイメージもある「奈」ですが、実は「カリン」の別名と言われる「カラナシ」の意味があります。

「楓」は、漢字一文字の名前「楓(かえで)」として人気がありますよね。


「楓」「奈」は、樹木でですから、花言葉を探してみました。

楓…大切な思い出・美しい変化

奈…優雅・豊かで美しい(カリンの花言葉です)

ここからイメージすると、「楓奈」には、優しく周囲の人を癒す美しい心をもち、優雅に彩り豊かな人生を送ってほしい!と願いが込められますね。

いかがでしょうか?


柚葉


名前の読み方は「ゆずは」と読みます。

読み方の響きがかわいい「柚」は、爽やかで明るいイメージがありますよね。


「柚」と、生命力を感じる「葉」から成る「柚葉」。

「柚葉」には、透明感のある清らかさで、爽やかにイキイキと健やかに毎日を過ごしてほしい!と願いが込められます。


陽菜


名前の読み方は「ひな」と読みます。

「はるな」「あきな」の読み方もある「陽菜」は、ここ数年女の子に人気の名前です。


「陽」も「菜」も、前向きで明るいイメージがありますね。

「陽菜」には、明るく元気に健やかに、前に進んでいける人になってほしい!と願いが込められます。

「ひな」の読み方が最近では人気ですが、「はるな」の読み方にしてもかわいい名前です。


里桜


名前の読み方は「りお」と読みます。

「りお」という、今どきの響きがかわいい名前!響きだけ聞くと、他の漢字を思い浮かべるかもしれませんね。

でも今回ご紹介の「りお」は、平和でゆったりとした時が流れていそうな「里」、日本を代表する花「桜」で「里桜」です。


今どきの響きに和風な漢字を使っているこの名前、素敵ですよね。

「里桜」には、協調性があって、周囲の人を大切にできる、温かみがあるかわいらしい人になってほしい!と願いが込められます。


菜子


名前の読み方は「なこ」と読みます。

漢字も読み方の響きも、かわいい名前です。

ひととき減っていた「子」のつく名前が復活してきているそうです。


「菜子」は「子」のつく名前ですが、響きだけ聞くと、「子」が使われているイメージがありませんよね。

「菜」から連想する「菜の花」の花言葉にあるように、「菜子」には明るく快活な人となって、豊かな人生を送ってほしい!と願いが込められます。


花鈴


名前の読み方は「かりん」と読みます。

はなやかで人に癒しを与える「花」と、爽やかでかわいらしい音を鳴らす「鈴」。

かわいらしいイメージを持つ二文字の漢字から成る「花鈴」には、爽やかでかわいらしく、多くの人に愛される人となって、華やかな人生を送ってほしい!と願いが込められます。

「りん」の漢字に「凛」を使うと颯爽とした女性を連想し、「鈴」を使うと優しく可愛い人を連想しますね。


空桜


名前の読み方は「そら」と読みます。

「そら」という名前は、男の子にも女の子にも使われる名前です。

でも、空に映える桜の花を連想する美しい名前「空桜」は、女の子が独占できそうですね(*’▽’)

「空桜」には、空のように広く、桜のように美しい心で、おおらかに花のある人生を歩んでいってほしい!と願いが込められます。


羽咲


名前の読み方は「うさき」と読みます。

軽やかで温かい「羽」と「笑顔」の意味も持つ「咲」で成る「羽咲」。

「羽咲」には、人を包み込める温かさを持ち、笑顔が素敵なかわいらしい人になってほしい!と願いが込められます。

【11位】

帆夏


名前の読み方は「ほのか」と読みます。

「順風満帆」などの言葉に使われる「帆」は、「風を受けて船を走らせる布」などの意味があります。

「帆夏」は、明るくおおらかに、順風満帆な人生を送ってほしい!と願いが込められます。

夏生まれの女の子の名前の候補にもあがりそうな名前ですね。

【12位】

星菜


名前の読み方は「せいな」と読みます。

「菜」は響きもかわいく、どの漢字を組み合わせてもかわいい、女の子の名前に人気の漢字です。

「星菜」は、前向きに健やかに明るく、キラリと輝くものを持った人になってほしい!と願いが込められる名前です。

「菜」には「野菜」の意味もあることから、実の詰まった人生にしてほしいと願いを込められる方もいるそうですよ。

【13位】

咲幸


名前の読み方は「さゆき」と読みます。

名前の響きは、かっこいいイメージもありますが、「咲」という漢字が付く名前は、かわいらしい人を連想します。

「花が開く・笑う」の意味がある「咲」、「さいわい」などの意味がある「幸」で「咲幸」。

「咲幸」には、笑顔で人を幸せにできる、花のようにかわいい人になってほしい!と願いが込められそうです。

【14位】

凪咲


名前の読み方は「なぎさ」と読みます。

1990年より人名漢字として使えるようになった「凪」は、「風や波が静まる」の意味があります。

「凪咲」には、波風立たない穏やかな人生を笑顔で過ごしてほしい!という願いが込められます。

【15位】

瑠花


名前の読み方は「るか」と読みます。

「瑠」の漢字は、他の漢字との組み合わせで使われますね。

漢字の意味を調べると「瑠璃は玉の名前」とあり、深い青色をしたラピスラズリをさすとされています。

「瑠花」は、心の美しい深みのある人となり、花のある人生を送ってほしい!と願いが込められます。

【16位】

苺花


名前の読み方は「まいか」と読みます。

「苺」の花言葉には「幸せな家庭」などがあります。

「苺花」には、花のようにかわいらしい人となって、幸せな家庭を築いてほしい!と願いが込められます。

【17位】

冬羽


名前の読み方は「とわ」と読みます。

「冬羽」は冬の澄み切った空気のように、透明感のある清らかな心を持ち、自分の進みたい道に羽ばたいてほしい!と願いが込められる名前です。

【18位】

花帆


名前の読み方は「かほ」と読みます。

「花帆」には、花のようなかわいらしさと、人に安心を与えられるような広い心を持って、前に進んでいってほしい!と願いが込められます。

【19位】

結愛


名前の読み方は「ゆあ」と読みます。

「結愛」には、人とのご縁を大切にし、周囲の人から愛される協調性のある人に育ってほしい!と願いが込められます。

【20位】

美瑠


名前の読み方は「みる」と読みます。

「美瑠」は、美しい心を持つ、深みのある人となってほしい!と願いが込められる名前です。

キラキラネームでしょうか・・・そこまでキラキラじゃなくかわいい名前だと思うんですが(;’∀’)

スポンサードリンク



終わりに・・・


いかがでしたか?

今回は、かわいい漢字二文字の女の子の名前をランキングでご紹介しました。

女の子ならこんな名前!という気になる名前はあったでしょうか?


子供が成長して大きくなった時に、子供から「素敵な名前をつけてくれてありがとう」と言ってもらえるような名前をつけたいですよね。

そのためにもしっかりとどんな願いを込めるかを考えてあげる必要があるでしょう。

決して独りよがりで決めた名前はいけませんよ!

その子が成長したときその名前をどう感じるのか・・・しっかりと想像しましょうね。


このランキングが大切な名前決めのちょっとした参考になれば幸いです。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク