スポンサードリンク

今回は、珍しくてかっこいい漢字二文字の女の子の名前をランキングにしてご紹介します。



颯爽としてかっこいい女性が増えた最近では、TVなどでもこの名前超かっこいい!って思う名前を多く見かけるようになりました。

ただ、かっこいい!と言っても女性のかっこいい名前は、男性の男気のあるかっこいい名前とは少し違うかっこよさです。


女性のかっこいいには、「美しさ」や「しなやかさ」など、女性らしいかっこよさが備わっていますよね。

どちらかといえば涼しげでクールなイメージでしょうか・・・。


今回は、そんなかっこいい女性の名前の中から漢字二文字の珍しくてかっこいい名前をご紹介していきたいと思います。

かっこいい女性になってほしい!・・・こどもにそんな願いを込めて名付けをしたいと思っているパパママは必見です!

スポンサードリンク



珍しくてかっこいい女の子の名前ランキング!漢字二文字ならコレ!


名前もその時代の風潮が関係してくるのか、年代ごとに人気のある名前も変わります。

最近の赤ちゃんの名づけでは、おしゃれにスタイリッシュにかっこいい名前が増えているそうですよ。


また、昔には使われていなかった漢字が名前に使われている!漢字から読み方が想像できない!など、珍しい名前も増えていますね。

身近にも、「えっ・・・この漢字ってこんな読み方できるの?」という女性もいたりします(・.・;)


今回はそんな珍しくてかっこいい名前のなかから、漢字二文字の女の子の名前を独断と偏見の観点で選びました。

ランキング形式でお伝えしますので、最後までお付き合いください。

今どきの女性の珍しくてかっこいい名前!あら?私の名前があるわ!という方もいらっしゃるかもしれませんよ♪

スポンサードリンク



璃羽


名前の読み方は「あきは」と読みます。

「璃」は、「瑠璃」という宝石の名「玻璃」という水晶玉の名を指す時に使われます。


瑠璃は、深い青色の美しい宝石「ラピスラズリ」のことを言うとされ、上品で美しいイメージがありますね。

そして、水晶は透明感のある人を連想します。

「璃羽」に願いを込めるなら、美しく上品で、行動力のある女性になってほしい!でしょうか?


「璃羽」は「りう」「りは」の読み方もあり、「あきは」の読み方は珍しいです。

「あきは」の響きが、上品な美しさ・行動力をより一層増し、世界にも羽ばたいていける女性をイメージしますね。


茉宙


名前の読み方は「まひろ」と読みます。

「茉」は、モクセイ科の常緑小低木「茉莉」を意味します。

「茉莉」「茉莉花」から、香り高く、純白の可愛らしい花を咲かせるジャスミンを連想しますね。

「宙」は、空・大空・天地間の広がりを意味します。


どのような読み方をするんだろう・・・と思わせるかなり難読な名前の「茉宙」。

「茉宙」には、純粋なかわいらしさを持ちながら、広い心で周囲の人の気持ちを包みこめるようなスケールの大きな人となってほしい!と願いが込められます。


「宙」という漢字が女の子の名前につくのは珍しく、そしてかっこいいですよね。

これからの未来は、女性も男性並みのスケールの大きさが必要となるかもしれませんよ。


帆奈


名前の読み方は「はんな」と読みます。

「帆」は、風を受けて舟を走らせる布や帆船の意味があります。


「順風満帆」という言葉のなかに「帆」が使われていますね。

そんなイメージから「帆奈」には、未来に向かって帆を広げ、苦難も乗り越えて前に進み、実りの多い人生を送ってほしい!と願いが込められそうです。

「帆奈」の響きは、外国人にも愛されそう!爽やかで活発な女性をイメージするかっこいい名前です!


奏和


名前の読み方は「そな」と読みます。

「奏」は「すすめる・さしあげる・申し上げる・かなでる・おもむく」、「和」は「やわらぐ・なごむ・のどか」などの意味があります。


どちらの漢字も人を和ませるイメージを持ちますから、「奏和」に願いを込めるなら、心を和ませ、癒し、人との和を大切にできる優しい人になってほしい!と願いが込められます。

一つ一つの漢字の意味を見ると、和みのある優しい名前「奏和」!でも漢字の見た目はかっこよく、女の子の名前には珍しいですよね。


唯禾


名前の読み方は「いちか」と読みます。

「唯」は「ただ・それだけ・ただ一つ」、「禾」は「いね・苗」などの意味があります。

親にとって子供は唯一無二の存在ですから、「唯」という漢字が入ることによって、とても大切に思われていることが伝わります。


穂を実らせ、生活を豊かにするイメージのある「禾」!

二つの漢字で成り立つ「唯禾」には、魅力ある個性を発揮し、実り豊かに幸せな人生を送ってほしい!と願いが込められそうですね。

「禾」が名前に使われるのは珍しく、初見で読めない人もいるかもしれませんが、見た目も響きも自分を持っている人を連想するかっこいい名前です。


菫玲


名前の読み方は「すみれ」と読みます。

「誠実・謙虚・小さな幸せ」の花言葉を持つ「菫」は、可憐で可愛らしい花です。


一文字で「すみれ」と読めるのですが、あえて「玲」との組み合わせで「菫玲」って珍しいですよね。

透き通るように美しい様子・冴えて鮮やかなどの意味がある「玲」によって、可愛らしさにかっこよさが加わっています。

「菫玲」に願いを込めるとしたら、誰からも愛される可愛らしさと透明感のある清らかな心を持った人になってほしい!でしょうか?


凛月


名前の読み方は「りつき」と読みます。

ここ数年、女の子の名前に人気のある漢字「凛」!「さむい・心が引き締まる様子」などの意味があります。


優しくやわらかな光で人々を包みこむ「月」との組み合わせで成る「凛月」には、優しく穏やかで、一本筋が通っている存在感のある人になってほしい!と願いが込められます。

読み方が珍しく、響きがクールでかっこいい名前ですよね。


颯奈


名前の読み方は「さつな」と読みます。

「颯」は「はやて・風の吹く音」の意味があり、颯爽としたイメージがあります。

1990年から名前をして使えるようになった漢字で、男の子の名前として人気がありますが、活躍する女性が増えた最近では女性の名前にも見られるようになりましたね。


「颯奈」には、明るく爽やかに行動力のある人となって、実り多い幸せに過ごしてほしい!と願いが込められます。

「な」の響きでも「菜」はかわいらしいイメージなので、「颯」との組み合わせに向きません。

「奈」と組み合わさることによって、珍しくてかっこいい名前となりますね。


莉玖


名前の読み方は「りく」と読みます。

女の子の名前に人気の「莉」は、茉莉・ジャスミンの意味を持ちます。

香気が高いジャスミンは、ジャスミンティーなどに使われ、人の心や疲れを癒しますね。


「玖」は、黒色の美しい玉のような石・数字の九に代用するとされています。

「く」の他に「たま」「ひさ」「きゅう」と読みますが、名前では「く」の読み方で使われます。


「りく」の響きは、男の子の名前に多く、女の子の名前には珍しいですよね。

でも使われている漢字を見ると、かわいらしく、癒されるイメージのある「莉」が使われていて、なるほど女の子の名前だ!と思わせます。

漢字の見た目も響きもかっこいい「莉玖」には、周囲の人を和ませ癒せる優しい心を持ちつつも、真っすぐで揺るがない精神力の強い人になってほしい!と願いが込められますね。


紫桜


名前の読み方は「しお」と読みます。

「紫」は「むらさきいろ・醤油の別名・ムラサキ科の植物」の意味があります。

昔に遡って「聖徳太子」の時代、位の高い人のみがつけられた冠の色が「紫」だったそうです。

そのことから、日本では「紫」は高貴な色とされてきたそうですよ。


日本の国花「桜」の花言葉は「優美な女性」「精神の美」!「紫」「桜」の珍しい組み合わせの「紫桜」は、凛としてかっこいいです。

外見だけでなく内面も美しい、上品で温かい心の持ち主を連想しますね。

【11位】

帆風


名前の読み方は「ほのか」と読みます。

「帆」は「風を受けて舟を走らせる布・帆船」の意味があります。


「帆」に「風」の組み合わせで、帆が勢いよく風を受け、グイグイ前進していく船を想像しますよね。

かっこいい船の姿をイメージする「帆風」には、爽やかでのびのびとして、活発な女性になってほしい!と願いが込められそうです。

【12位】

恵那


名前の読み方は「えな」と読みます。

「恵」は「めぐむ・おもいやり・素直・賢い」、「那」は「美しい・多い」などの意味があります。


「恵那」には、美しい心を持ち、優しく思いやりのある人になってほしい!と願いが込められそうです。

賢くかっこいい女性を連想する「恵那」は、初見では「けいな」と読んでしまいそうですね。

【13位】

咲幸


名前の読み方は「さゆき」と読みます。

「咲」は「さく・花が開く・笑う」、「幸」は「しあわせ・さいわい・いつくしむ」の意味がありますね。


とっても幸せそうな名前「咲幸」!響きだけ聞くと、スマートに生きているかっこいい人を連想します。

「咲幸」には、周囲の人も笑顔にできるくらい明るい人となって、幸の多い人生を送ってほしい!と願いが込められそうです。

【14位】

天奏


名前の読み方は「わかな」と読みます。

天を奏でると書いて「天奏」って、かっこいい名前ですね!そして滅多にお目にかからない珍しい名前です。


この名前からは、広い心の持ち主で度量もあり、皆が慕っている人を連想します。

音楽を奏でるように、優しく人の心を和ませ癒せる人になってほしい!と「天奏」には願いが込められそうですね。

【15位】

凪葵


名前の読み方は「なぎ」と読みます。

「凪」一文字でも「なぎ」と読むのですが、太陽に向かって真っすぐに咲く花「葵」との組み合わせで「凪葵(なぎ)」です。

「凪葵」には、素直に穏やかに平和な人生を送ってほしい!と願いが込められます。

ちょっと和風で響きがきれいな名前ではないでしょうか?

スポンサードリンク



終わりに・・・


いかがでしたか?

今回は珍しくてかっこいい漢字二文字の女の子の名前をランキングにしてご紹介しました。

あなたの気になる名前はあったでしょうか?


一見、男の子の名前かな?と思わせる名前もありましたよね。

男性の名前に使わる漢字が一文字でも入っていると、そのように感じさせるのでしょうか。


また、最近では男の子の名前にも女の子の名前にも共通して見られる名前もありますし、いまや男の子の名前も女の子の名前もないのかもしれませんね。

自身の周囲には、珍しくてかっこいい名前の女性って少ないのですが、最近ではアナウンサーの名前やニュースから聞かれる名前に驚かされます。


あまりに珍しい響きに、1度で聞いたら忘れられない名前も多い昨今。

かっこいい女性が増えている今!もっともっと、女性の珍しくてかっこいい名前も増えていくことでしょう。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク