スポンサードリンク

今回は、かっこいい名前の中から女の子におすすめしたい漢字二文字の名前をランキングにしてご紹介します。



今の時代、男性と対等に仕事をする女性も多くみられますよね。

そんな時代だからでしょうか?女の子にもかっこいい名前が聞かれるようになりました。


今回は、男の子とはまた一味違う女の子におすすめのかっこいい名前の中から、漢字二文字に厳選してピックアップ!

どのようなかっこいい女の子の名前があるのかまとめてみました。

是非最後までご覧になってください。

スポンサードリンク



女の子のかっこいい漢字二文字の名前ランキング2017!


あなたの周囲に颯爽と日々を過ごしている、かっこいい女性っていますか?

もしその女性の名前がかっこいい名前だったら!・・・憧れ度も更に増しますよね!!


名前を耳にした時に思わずふり返っちゃうようなかっこいい女の子の名前!宝塚歌劇団の人を思わせるようなかっこいい女の子の名前!!

女の子のかっこいい名前は男の子とはまたイメージが違うものです。


今回は、そんな女の子のかっこいい名前を集めて、漢字二文字の女の子の名前をランキングにしてみました。

個人の主観で選んだかっこいい名前を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク



杏樹


名前の読み方は「あんじゅ」と読みます。

かわいらしいイメージの「杏」ですが、実は昔から薬用としても使われてきたそうです。

そんなただ可愛いだけじゃない、立派な一面もある「杏」と、まっすぐで強い生命力を感じる「樹」の二文字で「杏樹」。

「杏樹」は、素直にまっすぐに、人から頼られる存在になってほしい!と願いが込められますね。

「アン」の響きが、海外でも受け入れやすいことから、将来、国際的にも通用するように!と名づける人もいます。


何年も待ち望んで生れてきた大切なベビーはやっぱり天使のような存在!

フランス語で「天使」の意味がある「あんじゅ」の響きで「杏樹」としたという方もいるそうです。


花怜


名前の読み方は「かれん」と読みます。

「怜」は、1976年に人名漢字として使えるようになった漢字で、男の子の名前にも女の子の名前にも使われます。

賢い・いつくしむなどの意味がある「怜」が使われた「花怜」。

「花怜」には、清らかに誠実で、物事を冷静に判断できる賢い人となって、花のある人生を送ってほしい!と願いが込められます。


名前の響きから、国際的に通用する名前を!という願いを「花怜」に込める方も多くいますね。

最近はグローバル社会ということもあって、こうした海外で活躍してほしいという願いを込めて名付けをする方が増えているようです。


波瑠


名前の読み方は「はる」と読みます。

深い青色の石「ラピスラズリ」を連想する「瑠」という漢字がついた名前です。

深い青色のイメージから、爽やかで、心の綺麗な人になってほしい!と願いが込められそうです。


「波瑠」なら、女優の「波瑠」さんがいますね!波瑠という名前のイメージ通りの方です。

波瑠がツイストダンス!キリンビール新CMメイキング映像公開!

「波瑠」と子供に名付けた方のなかには、女優の「波瑠」さんの大ファンだったので、子供に「波瑠」と名づけましたという方もいますね。

個人的にはどうしても元プロ野球選手の波留敏夫さんを思い出してしまいますが。


奏葉


名前の読み方は「かなは」と読みます。

優雅で穏やかな、そして繊細なイメージがある「奏」と、生い茂った葉から生命力を感じる「葉」。

「奏葉」に願いを込めるなら、優しく穏やかに気遣いのできる人となって、イキイキと人生を送ってほしい!でしょう。


「奏葉」と名づけた方は、「音楽を奏でるように、穏かにゆったりと育ってほしい」という願いを込める方が多いですね。

なかにはスキマスイッチの「奏」が夫婦揃って大好きだったので名づけました!という方もいます。


ただ、これがちょっとにている名前な泰葉(やすは)になると、「金髪豚野郎」のイメージがきてしまうかも・・・。

こちらもかっこいい名前だけに残念です。


郁織


名前の読み方は「いおり」と読みます。

「いおり」の響きの名前は、男の子の名前にも女の子の名前にも使われています。

「郁」という漢字の意味が、「香気が盛ん」「あたたかい」「文化水準が高い」などと、とってもポジティブなのをご存知でしょうか。


「郁織」は、明るく賢く、周囲の人を元気にするパワーのある女性に育ってほしい!と願いが込められそうです。

実際に自身の知り合いの「郁」の漢字がついた名前の方は、頭の回転が速く、元気な人が多いんですよ。


「郁織」には、最初に思いついた漢字は「伊織」でしたが、男の子ともかぶる漢字なので女の子らしい感じで「郁織」で「いおり」にしました!というお話も聞いたことがありますね。


琴音


名前の読み方は「ことね」と読みます。

一音一音、しっかりと弦をはじかないと音を出せない琴ですが、その音色は心を落ち着かせます。

「琴音」には、人に安らぎを与える優しさと、しっかりと自分の道を歩んでいける芯の強さを持った女性に!という願いが込められます。


「琴音」という名前は、「奥ゆかしく、琴の音色のように周りを癒せる人になってほしくてと名づけた」というお話も耳にします。

和風な漢字で落ち着いた雰囲気のあるかっこいい名前ですよね。


京香


名前の読み方は「きょうか」と読みます。

情緒あふれる京都を連想する名前にしたいから名づけた!というお話も聞きますね。


京都を想わせる「京香」は、しとやかで穏やかな人を連想します。

優しく穏やかに、しとやかな女性となってほしい!と願いが込められそうですね。

「京香」という名前は、名前の見た目だけで「大和撫子」を連想する人もいるんですよ。


以前、旅行へ行った際のお土産をキーホルダーにした時のこと・・・。

キーホルダーに名前を入れてくれるという事でしたので、先輩の「京香」さんの名前をメモにして渡しました。

すると!名入れする人が、「京香さん、どんな方なのかな?しとやかな美人でしょ」と名前だけで、素敵な人を連想していました(;’∀’)

実際に「京香」さんは気配りができる聡明な美人さんでしたけどね。


紫月


名前の読み方は「しづき」と読みます。

優雅で高貴なイメージがある「紫」、やわらかい光で人を照らす「月」の二文字から成る「紫月」。

「紫月」には、あたたかい心を持って、気配りができる人となり、上品に優雅に人生を送ってほしい!と願いが込められます。


「紫月」は、誕生石の「アメシスト」のカラー「紫」を入れた名前を考えて「紫月」にしました!という方もいます。

アメシストは「誠実」「心の平和」「高貴」などの石言葉を持つ、紫色の水晶♪2月の誕生石ですね。


碧花


名前の読み方は「あおか」と読みます。

「碧」は、「緑に近い青色」「光り輝く宝石のような石」を指します。

緑に近い青色とは、「青緑色」でしょうか?


「碧花」には、透明感のある清らかな心の持ち主となって、華やかな人生を送ってほしい!と願いが込められます。

碧い海の深い美しい色が忘れられなくて、碧い海に咲く花ということで「碧花」と名づける方もいますね。


凛音


名前の読み方は「りお」と読みます。

「凛」は女の子の名前に人気の漢字ですね。


心が引き締まるなどの意味がある「凛」と「音」で、凛音。

「凛音」には、上品で賢く、芯の強い女性になってほしい!と願いが込められそうです。

他も「凛音」は、まっすぐに凛とした人となって自分らしく育ってほしいと名づける方もいるそうですよ。

【11位】

璃羽


名前の読み方は「あきは」と読みます。

「ラピスラズリ」の深く美しいブルーを連想する「璃」と、自由にはばたけるイメージの「羽」から成る「璃羽」。

きれいで美しい名前「璃羽」には、人に惑わされない美しい心をもち、自分の未来へはばたいてほしい!と願いが込められます。


「璃羽」の名づけでは、ラピスラズリの深い青色が好きで名づけましたという方もいます。

ラピスラズリといえば、藍井エイルさんが TVアニメ「アルスラーン戦記」のエンディングテーマ曲として歌われている曲を思い出しますね。

藍井エイル 『ラピスラズリ』Music Video

【12位】

夏音


名前の読み方は「かのん」と読みます。

エネルギッシュで明るい季節「夏」!「夏音」には、周囲の人を元気にできる、おおらかで明るい人になってほしい!と願いが込められます。

夏生まれということと、名前を考えている時に優しい音色に癒されたので「夏音」と名づけた!という方もいますよ。

【13位】

莉玖


名前の読み方は「りく」と読みます。

響きだけ耳にすると「陸」を想像しますから、男の子の名前だと思われるかもしれませんね。

でも、「莉」は女の子らしい漢字!白く可憐でかわいらしいジャスミンの花「茉莉」を意味するとされています。


「玖」は黒色の美しい玉のような石をさします。

漢字のイメージなどから、「莉玖」は、清楚なかわいらしさを持ち合わせ、自分をしっかりと持った芯の強い女性になってほしい!と願いが込められます。

かっこいい響きだけど、女の子らしい漢字を使って名づけたという方もいる名前です。

【14位】

珠希


名前の読み方は「たまき」と読みます。

真珠を思わせる「珠」と、希望の「希」で「珠希」。

「珠希」には、心優しく温和で魅力的な人となり、希望に満ちた人生を送ってほしい!と願いが込められます。

また、「珠」の意味「美しい」「宝物」から、「珠」の漢字を使った名づけを考える方も多いそうですよ。

【15位】

紗良


名前の読み方は「さら」と読みます。

しなやかな絹織物などの意味がある「紗」、質が良い・優れているなどの意味がある「良」の二文字で「紗良」。

「紗良」には、やさしさやあたたかさ、しなやかな柔軟性を持ち合わせた人になってほしい!と願いが込められます。


「紗良」は、国際的にも通用するかっこいい響きでありつつ日本らしい女の子らしい漢字の名前として、国際的に活躍できる人を連想して名づける方も多い名前です。

この名前、最近人気が急上昇しているそうですよ。

[ad#ad1}

終わりに・・・


いかがでしたか?

今回は漢字二文字のかっこいい女の子の名前を厳選して、ランキング形式で皆様にご紹介しました。

この名前は赤ちゃんの名前候補に入れたい!というような、かっこいい名前はありましたか?


とはいえ、かっこいい名前と言ってもやはり女の子の名前です。

かっこいいイメージの中にも、女の子らしさを感じさせる漢字が使われていますよね。

きっと自分の名前をこの名前にしてもらいたかった!なんて思う女性もいるのではないでしょうか?


かっこいい女の子の名前をお考えの方に、この記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

最後までありがとうございました。

スポンサードリンク