今回は、赤ちゃんの大切な名前!名付けの時に重視するポイントについてご紹介したいと思います。



パパとママの大切な子供が一生使っていく名前!皆さんはどこを重視して命名していますか?

名字は選んでつけられるものではないですが、名前はパパやママが赤ちゃんのために選んであげることができます。

なんといっても名前はパパ・ママから赤ちゃんへのファーストプレゼント!大切な我が子が幸せな人生を送れるような名前をぜひつけたいものですね。


でも、名前の候補があがればあがるほどに名付けは進まなくなるんですよね・・・そこで今回は、命名のときに重視するポイントを7つご紹介したいと思います。

是非参考にして赤ちゃんの名前を決めてくださいね♪

スポンサードリンク



赤ちゃんの名付けで重視するポイント7選!画数や姓名判断で決める?


「まぁいいか!この名前で!」なんてノリで、赤ちゃんの名前を付けるパパママはまずいません・・・よね?

赤ちゃんの名付けはとても大切なことだからこそ、パパやママもとても悩んで決めるものなんです。


でも、名付けってなにを重視して決めればいいのかわからない・・・なにか参考になる情報はないのか・・・そんなパパママ必見!

いったいどのようなポイントを重視して子供の名前を決めればいいのか!?今回は、赤ちゃんの名づけの時に重視したいポイントを個人の主観と経験からまとめてみましたので発表したいと思います。

これから名付けされる方の参考にして頂けらと思いますので、最後までお付き合いください。

スポンサードリンク



読みの音や響きが良い漢字やひらがなを使った名前



多くのパパママが命名で重視するポイントにあげるのが名前の読みについて「音の響きが良い」ということです。

名前の響きが良いと耳に残りますから、周囲の人にも覚えてもらいやすいですね。


名前は耳から聞く機会が多く、耳で聞いた名前の響きによって人はさまざまなイメージを描きます。

可愛らしい響きなら可愛い人を!凛とした響きなら凛としてかっこいい人を!男らしい響きなら、頼りになる人を!

思い描くイメージは人それぞれですが、響きを聞いて人物像をイメージする人も多いと思います。

名前の音や響きから名前を決める時は、後から漢字を考えることになり、当て字になってしまうことがあります。

その時点で漢字の意味や苗字とのバランスも検討し、赤ちゃんの名付けをしましょう。

今回は、和風!そしてかっこいい!そんなおすすめの男の子の名前をランキング形式でご紹介します。どこか安らぎを感じる日本の和風の名前!最近では、和風の名前の人気...

今回は、珍しくてかっこいい漢字二文字の女の子の名前をランキングにしてご紹介します。颯爽としてかっこいい女性が増えた最近では、TVなどでもこの名前超かっこいい!...

今回は、珍しい!さらにかっこいい!漢字二文字の女の子の名前を一覧にしてご紹介します。最近、TVやラジオから聞こえる名前やインターネットで話題になっている人の名...


漢字の持つ意味にが明るく将来性のある名前



名前に使える漢字には決まりがありますが、読み方には決まりがないので当て字などもよく使われていますね。

パパやママが好きな漢字を当てはめよう!と思う前に大事なのが「漢字の持つ意味」です。

同じ響きの漢字でも漢字によって意味が違くなりますから、ここは注意して慎重に名前の漢字を決めてください。


漢字の意味を見ると、なかには縁起が悪い漢字や悪い意味を持つ漢字もありますので注意しましょう。

しっかり調べておかないと後で後悔・・・なんてこともあるかもしれませんよ(・.・;)

子供の将来を考えて願いや意味を込められる名前



「響きが可愛い!ただそれだけで決めた。」「漢字の見た目がかっこよかったから」と直感で名づけた!・・・それはそれでいいと思います。

でも、自分の名前に由来があったなら子供もきっと嬉しいですよね。


例えば、「元気に明るく花のある人生を歩んでほしい」「周囲の人に分け隔てなく優しくできる人になってほしい」など。

子供の将来を願う、親の想いを名前に込めて名づける!子供の幸せを願わない親はいませんから、なにかしらの願いや思いを込めて命名したいですね。

いつの日か名前の由来を子供が聞く機会があったなら、親の愛情も感じ、大切に思われて育てられてきたのだなと思うでしょう♪

たとえキラキラネームでも、これがあるのとないのでは将来子供がこの名前でよかった!と思ってくれる可能性が段違いでしょう。

姓名判断を利用して字画が良い名前



字画が良い!と分かれば誰でも安心できますよね。悪いより当然良い方がいいでしょう。

昨今ではインターネットでも姓名判断ができる便利な時代ですから、名付けに姓名判断を利用するのもいいですよね。

手軽に気軽に姓名判断ができるサイトもありますし、有料となりますが専門家による姓名判断ができるサイトもあります。

今回は、これから赤ちゃんの名付けを控えたパパママに!男の子や女の子の名前決めに役立つおすすめの姓名判断サイトを一覧でご紹介します。子供の名前は、パパさんママ...


ただ、姓名判断のサイトによって、同じ名前でも異なる結果が出たりしますので、自分が信頼できるサイトを選んでください。

姓名判断の本も販売されていますから、本を見ながら自分で姓名判断をするのもいいですね。

読みやすい書きやすい漢字を使った名前



名前に使える漢字なら、どんな読み方でも良い!と言っても、家族と本人にしか読めないような当て字や難しい漢字を使うのはできたら避けたいものです。

他人が読めないような無理矢理すぎる当て字や難しすぎる漢字の名前は、たびたび「なんと読みますか?」と聞かれるでしょう。

子供は、そのたびに「○○と読みます」と答えなくてはなりません。それではこの先苦労すること間違いなし!

文字にした時に読みやすく、書きやすい漢字で命名してあげたいですね。

漢字の並びや見た目がよい名前



名前の音や響きと共に、人の目から受ける印象も名前のイメージを大きく変えます。

耳から聞いた名前の響きで連想したイメージ通りの漢字が使われていたなら、名前のイメージは耳から聞いた響きのままですよね。


でも、同じ響きの名前であっても使われている漢字によっては、響きとは異なるイメージになることもあります。

名づけの時は、漢字の組み合わせにも気をつけたいですね。

ただし、名前には使えない漢字もありますので、人名漢字として使える漢字なのかもチェックしてください。

生れた季節や月日にちなむ名前



重視するポイントではないですが、候補にあがった名前がたくさんありすぎて決められない!などの理由で赤ちゃんの名前がなかなか決められないという方もいるでしょう。

そんな時に赤ちゃんの生まれた季節や月日にちなんだ一文字を入れると、素敵な名前がみつかることがあります。

春夏秋冬!それぞれの季節をイメージする漢字を名前の一文字に入れてみてください。和のイメージの名前が命名できますよ(^_^)

その季節の花などを使った名前なんかもいつの時代も人気がありますね。

今回は、女の子の名前にしたくなる春と夏の花の名前を花言葉などと一緒にご紹介します。愛らしい・かわいらしい・美しい・可憐・華やかなど、素敵な女性を連想させる「...

今回は、男の子の名前を連想する、春・夏の花や植物の名前をご紹介します。男の子の名前に「花」の名前って、ピン!とこないかも?でも、地面にしっかりと根を張り、太...

今回は、かっこいい男の子の名前を連想する名付けにおすすめの秋と冬の花の名前についてご紹介します。男の子に花から連想した名前をつけるの?!と首を傾げた方もいる...

今回は、かわいい女の子の名前につけたい!おすすめの秋冬の花の名前をご紹介していきます。女の子の名前なら、候補の中に必ずかわいい名前や美しい名前がいくつかあが...

スポンサードリンク



赤ちゃんの名付けに困ったらコレ!おすすめ名付け本!


我が子の大切な名前・・・決め方は人それぞれですよね。

今回ご紹介したとおり、名付けのポイントもどれを重視するかはパパママの判断にゆだねられます。

どれが正しいか・・・その正解はないからこそ悩むもの。そんな名付けに悩んでいる方の参考にして欲しい参考になる名付け本をご紹介します。

赤ちゃんの名づけ新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)(ベネッセコーポレーション)



名付けの基礎知識や「音」「読み」「季節」「イメージ」などから名前を考えるステップを紹介します。

また、1年間使い放題の「web鑑定サービス」ログインIDがついてくるので調べたい放題!

何度でもwebで鑑定できますのでおすすめです。

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典2018~2019年版(栗原 里央子)



9年連続赤ちゃん名づけ実用書売上No.1という実績のある名前辞典!

名付けの基礎知識から実例まで紹介しているので、これさえあれば最高の名前がきっと見つかるはず♪

男の子のハッピー名前事典―最高の名前が見つかる!(東伯 聰賢)



すでに男の子とわかっている方におすすめの本です。

「響き」や「イメージ」はもちろん、「親の思い」「姓名判断」などさまざまな角度からから名前を紹介してくれます。

約20,000の実例も収録されているので、きっとあなたの探す赤ちゃんにぴったりの名前に出会えるはずです。

はじめての贈りもの 男の子の幸せ名前事典(阿辻哲次)



名前の響きやイメージの他、運勢からも名付けを考えるヒントを収録。

掲載名前の実例が3万以上ととっても豊富! いろんなアプローチからピッタリの名前が見つかります。

カラーページが多くてとっても読みやすいので、名前のイメージもしやすいかもしれませんね。

女の子の名前事典―書き込める字画チェックシートつき(牧野 恭仁雄)



こちらはすでに女の子とわかっているパパママにおすすめの女の子の名付けのための名前辞典です。

「音」「漢字」「イメージ」「画数」はもちろん、将来海外でも活躍できるように「海外での通用性」というアプローチも収録!

内容もわかりやすくて見やすいと口コミでも高評価です。

女の子へ贈る名前事典(大橋一心)



同じく女の子の名前を付けるためのおすすめの名前辞典です。

「音」や「漢字」、「愛称」の他にも「将来への願い」や「思い入れのあるもの」などの他にはない変わったアプローチも収録しています。

他の本では思いつかなかったけど、これで見つかった!という人もいるそうですよ。

終わりに・・・


いかがでしたか?

今回は、赤ちゃんの名付けのときに重視したいポイントをいくつかご紹介しました。


「キラキラネームは付けない!」の項目を入れようか迷いましたが、キラキラネームについては常識の範囲内ならいいかなと思います。

実際に平昌オリンピックで活躍されている選手のなかにもキラキラネームを思わせる名前も見られましたが、みなさん立派に活躍されていました。

キラキラネームに関しては、親の考え方次第でしょうか・・・。


将来、子供が困らないように、名前のことでイジメに合わないように!そのようなことを考えたら、突拍子もない名前はつかないかもしれませんね。

子供から「素敵な名前を付けてくれてありがとう」と言ってもらえるような名前をつけてあげたいものです。


最後までありがとうございました。

スポンサードリンク